ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >富士山が見える温泉へ

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2012年2月27日

富士山が見える温泉へ

category : [日常生活

writer :[よ]

富士山が見える温泉へ

富士山が好きな方は多いと思いますが、私も富士山が見えると何か御利益がある気がして非常に嬉しくなります。

先日、いろいろ世話をかけている親への孝行を兼ねて、富士山が見える温泉に日帰りで行ってきました。
高速を使って1時間ほどの御殿場市を目指したのですが、近づくにつれ高速から見える富士山がどんどん大きくなり、気付くとすぐ裾まで来ていました。
西日本住在で富士山とは縁遠い母親にとって、ただ見えるだけでも大興奮!その上、真っ白に雪化粧した富士山を目の前に、昼間から太陽の陽射しを浴び、新鮮な空気を吸いながらゆっくり温泉につかることができ、非常に幸せそうでした。
女風呂に親子三代、内風呂や露天風呂などをあちこち風呂渡り......。
幸い、人もそんなに多くなく、数時間たっぷりと温泉と富士山を楽しむことができました。

天気の良い日には、わが家の近くからでも遠くに富士山が見えることがあります。そんな日は「今日はラッキー!」と非常に嬉しくなるのですが、富士山のすぐ裾で、迫ってくるばかりの近さにいると、それだけであたたかく見守られているような気分になります。
ちなみに、その日の昼ご飯は、富士山が目の前に見える店での牛丼でしたが、景色があまりに素晴らしいため、それだけで全員大満足でした。

いつかは私も[ち]のように富士山登山にチャレンジしてみたいのですが、こちらは、まだまだ登山の経験を積まないと難しそうです。
そこで、もうしばらくは「富士山を見ながら温泉」を楽しみたいと思います。


高速から 近景
高速からの眺め。近づくにつれどんどん大きく迫力が出てきます。 温泉施設に着くと、富士山はすぐ目の前に!
風呂から 牛丼から
そして、お風呂から眺めるとこんな感じです 牛丼屋からの眺め。富士山に見守られながら牛丼をほおばりました!

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.