ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >入笠山でリフレッシュ

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2020年8月20日

入笠山でリフレッシュ

category : [旅行・海外生活

writer :[ゆ]

入笠山でリフレッシュ

先日、長野県の入笠山を登山しました。
県をまたぐ移動に少し不安を感じつつも、自粛生活が長引く中で気分転換をしたいという思いもあり、「密」になることに注意しながら行ってきました。

早朝6時に出発し、渋滞もなく8時30分頃に到着。すでに日が出ており、かなりの暑さです。ゴンドラ乗り場へ行くと、スタッフの方が念入りに消毒をしながら案内してくれました。
ゴンドラ1台につき1グループで乗ることができ、乗車中はマスク着用の約束を守ります。
ぐんぐん上昇するゴンドラ。天気もよく八ケ岳、富士山が見渡せました。
ゴンドラから降りると、一気に標高1,780メートル。ゴンドラを乗る前の暑さが嘘のように涼しくて快適です。

そこから、緩やかに山道がスタートし、さまざまな植物を見ながら進みました。入笠湿原は、「花の宝庫」とも呼ばれるくらい色とりどりの花々が咲いていて、のどかな風景に癒されます。
1時間ほどゆっくりと登っていくと、ラストスパートはこれまでの山道とは一転して、登りのきつい坂道に。ごつごつとした岩、太い木の根っこにつまずかないよう注意深く登っていきます。息もはぁーはぁーと乱れ、かなり疲れている私に対して、7歳の娘は軽やかに登っていきます。娘に励まされながら、30分くらいするとうようやく山頂に到着!
標高1,955メートル。猛暑を忘れるくらいのかなりの涼しさです。持ってきたおにぎりを食べながら、景色を360度楽しみました。もともと体力に自信がない私でも、何とかめげずに登れるレベルでしたので、登山初心者の方におすすめです!

そういえば以前、弊社でも「登山部(?)」が一時期発足しておりました。過去の記事「登山活動報告/第2弾」をさかのぼると9年前!? 一緒に登ったお子さんももう中学生、高校生かと思うとびっくりです。いつかまた気が向いたら皆で登山しましょう!


ゴンドラの景色1 ゴンドラの景色2
ゴンドラで一気に上昇。八ヶ岳が見渡せます。
入笠湿原 花々
入笠湿原は、歩きやすく整備されています。 色とりどりの花々が咲いています。
木々 ラストスパート
チョウチョもたくさん見かけました。 ラストスパート。がんばります。
山頂に到着 山頂の景色
山頂に到着!かなり涼しいです。

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.