ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >そば打ち体験

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2018年9月28日

そば打ち体験

category : [旅行・海外生活

writer :[ゆ]

そば打ち体験

娘が好きな絵本の一つに、かこさとしさんの『からすのそばやさん』という絵本があります。
からすのオモチくんが、そばの作り方を教わってそばやさんを開店させるというもの。
そばができるまで詳しい手順が書かれているので、絵本を読み聞かせている私も興味が湧き、いつかそば打ちを体験してみたいと思うようになりました。
そして先日、蓼科に旅行した際、その機会に恵まれました。

体験教室に着くと複数のグループが集まっており、各グループごとに職人さんがついて指導をしてくれました。
今回作るそばは6割そばで、手順はこんな感じでした。

1.粉の準備
あらかじめ用意されたミックス粉(そば粉・中力粉)をボールに入れます。

2.水まわし
ぬるま湯を入れ、すばやく混ぜ合わせます。
指は、ピアノを弾くときのような形にしてすばやく動かすのがポイントだそうです。
しばらくすると、粉がだんだんと固まりになっていきました。

3.こねる
そばを折り畳んで、前に押して伸ばしながらこねていきます。
体重をかけながらこねていくのですが、これがけっこう大変でした。

4.のばす
まるくした生地を手のひらで上から押します。
のし棒で中心から前後に転がし平らに広げていきます。
のし棒に生地がくっつかないように打ち粉を振りかけながら行いました。

5.たたむ
板に打ち粉を振ってから、上から二つ折り、さらに下から二つ折りにして細長くします。

6.切る
専用の包丁でそばを細く切りました。
力加減によって細さが不均一になってしまい難しかったです。
切ったそばは、箱に入れていきます。

体験教室で教わったのは、ここまでとなりました。
切ったそばは、スタッフの方がその場で茹でてくれて、茹で上がったそばをいただきました。
けっこう細く切ったつもりでしたが、茹で上がったそばを見るとかなり幅が広く、短すぎる麺もあり不格好。それでも自分たちで作ったそばは、格別でした。

旅行から帰宅後あらためて「からすのそばやさん」の絵本を読んでみると、絵本に書かれている手順がしっかりと想像できるようになりました。
娘とともに「これやったよね」「これ難しかったよね」などと振り返ることができ、絵本を読む楽しみが増しました。


からすのそばやさん 絵本
『からすのそばやさん』 そば打ちの手順が紹介されています。
そば粉を混ぜる そばを切る 出来上がり
そば粉をぬるま湯と混ぜます。 細く切っていきます。 美味しくいただきました。

Comments:0

気まぐれ歳時記のご感想・コメントをお寄せください

Comment Form

コメントを表示する前に弊社担当者の承認が必要になることがあります。

この情報を登録しますか?

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
https://www.navigate-inc.co.jp/MT-5.2.13/mt-tb.cgi/4147
トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.