ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >道具を育てる

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2021年3月 1日

道具を育てる

category : [日常生活

writer :[な]

道具を育てる

昨年末、南部鉄瓶を購入しました。
鉄瓶で沸かしたお湯を飲んでみたい。
体にも良さそう。と、ふとした思いつきからです。

偵察のつもりでお店へ行くと
なんだか妙に魅かれる、どうしても連れて帰りたい鉄瓶に出会ってしまいました。

茶色のボディで桜模様、ふたのつまみがフクロウという
硬い鉄なのにどこか愛嬌があります。

鉄瓶は錆びたりカビたりと手入れが難しそうというイメージがありましたが、店員さんに伺うと
・鉄瓶の中は触らない
・お湯を沸かすときは、フタをずらす
・使い終わったら、お湯は残さず捨てる
・フタを取って中を乾燥させる

注意することはおおむね以上でした。
余熱であっという間に乾燥するので実はお手入れはとても楽です。

購入した鉄瓶には、原産地・品質証明書というたいそうなものが同梱されていて
生産者は伝統工芸士のようです。

日本で古くから受け継がれる伝統的な手法によって
職人の手で1つずつ丁寧に作り上げられているものは奥深い魅力があります。

とはいえ、きれいなまま飾っておくのはもったいない。
ただいま毎日使って2カ月経過。底面が赤茶色に変化してきました。
この日々の変化が愛おしく、ついつい撫でたり、まじまじと眺めてはにんまりしています。

道具を「育てる」楽しみを味わうことは、日常生活がワンランクアップしたように感じます。
これからも経年変化を楽しみつつ、大切に育ててて行こうと思います。


つまみ 鉄瓶
フクロウのつまみ 購入時の鉄瓶
底 経年変化鉄瓶
底の部分の色が変化してきました 2ヵ月経過

こちらも、経年変化してきたカバンです

カバン使用前 カバン使用中
<使用前> <使用中>飴色に変化して艶がでてきました

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.