ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >班長業務の引き継ぎマニュアルを

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2019年2月25日

班長業務の引き継ぎマニュアルを

category : [日常生活

writer :[の]

班長業務の引き継ぎマニュアルを

この1年間、地域の自治会の班長を務めました。
自治会は620世帯14,000人の大所帯。全部で20班からなり、私の班は、15組150世帯からなります。
班長は1年交替で、各組から持ち回りで選任されます。つまり15年に1回、当番が回ってくることになります。
だいたいこういう役目が回ってきやすいタチなので、きっと頼まれるのかなぁ、と思っていたら案の定そうなりました。
家人が出張に出るというその日の朝に、組の世話役の人がやってきて、せつせつと班長を依頼されました。
OKしないと玄関を出られないため、引き受けざるをえません。無駄に抵抗しては、新幹線に乗り遅れます。
世話役さんも、絶妙なタイミングを狙ったものです。

「ついに我が組に班長当番が回ってくる」、これは組にとって一大事だったのだということを、班長になってから思い知りました。
会う人会う人が「引き受けてくれてありがとう!」とか「助かったわー。これで私が生きている内は回ってこないわー!」とか「やっぱり若い人は頼れるわねー(いやちっとも若くないし......)」などなど、救世主のように賛辞されまくったからです。
中には「絶対、腰にくるわよ。肩もやるわよ!」と脅す、いや心配してくださる人もいました。。
こうしたご近所の反応に、「班長ってそんなに恐ろしいババだったのか......」と、びびってしまうほどでした。

しかし実際にやってみると、そこまで恐れるほどのことではありませんでした。
気持ちが逃げれば逃げるほど想像の中で恐くなる、というのは人間のサガのようです。
しかし、それなりに大変ではありました。

特に毎月の広報紙の配付はそこそこの重労働です。
月末に、世帯数分がどさっと玄関先に置かれており、それを持ち上げて家の中に入れるのが一苦労。
油断すると腰がやられます。
そして各組の世帯数分の仕分け作業。床一面に広報紙を広げ、帳合いしますが、
たびたび数が合わずにやり直しに......。ただでさえ短い睡眠時間が削られます。
そうして仕分けした広報紙を各組長宅に届けるわけですが、150部ですからね。結構重い。
しかも日中は仕事なので、夜中に組長宅に向かい、玄関先で怪しくごそごそします。
それでも皆が読んでくれるなら報われますが、その点ははなはだ疑問です。

私の班は坂や階段が多く、なかなかに足腰が鍛えられます。
ある組の組長は、神社の社務所にお住まいの神主さんで、つまりは階段のてっぺん!
普段なら正月にしか行かない神社に毎月通い、ついでに班員の健康と安全を祈願して終了。
しかし、家人がかなり協力的に補佐してくれたので、さほどストレスなく、むしろ楽しんでやれたかもしれません。
「やれば終わる」業務というのはいいものです。業務マニュアルの受託などは「やればやるほどやること増える」傾向がありますから。

さて、そんな班長業務も余すところあと1か月。
次の組に引き継ぐために、簡単なマニュアルも作成しました(仕事柄、やはり作らねば......)。
しかし、恐い恐いババですからね、次の組では班長選任が難航しているようです。
まさか後任決まらず留任......、などといいうことのないよう、せっかく作ったマニュアルを新しい班長に使ってほしいものです。
一番引き継ぎたいことは、やるからには楽しんで、ってことかもしれませんが。

★班長引き継ぎマニュアル(やること一覧)を、一部加工してご紹介。


班長業務引き継ぎマニュアル

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
https://www.navigate-inc.co.jp/MT-5.2.13/mt-tb.cgi/4303
トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.