ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >サマーでした。

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2014年12月16日

サマーでした。

category : [日常生活

writer :[ゆ]

サマーでした。

一段と寒くなってきたこの時期に、サマーとはいったい何のことかと言うと、先日受けたパーソナルカラーの診断結果です。
パーソナルカラー診断とは、肌・髪・目の色などを分析し、スプリング、サマー、オータム、ウィンターの4つの色のタイプから、自分に似合う色を診断します。
以前から、自分に似合う色が何なのか興味があり、育休中に独学で学ぼうと、カラーコーディネータの通信教育にチャレンジしたのですが、実際子どもが生まれると、まったく勉強に時間が割けず......、結局当初の意気込みは、なし崩しになってしまいました。
一応、簡単ながらもテキストに沿って自己診断をしてみたところ、結果は、オータム。
でも本当にそうなのか、結果に自信が持てずにいました。

講座では、似合う口紅の色は?シルバーとゴールドどちらが似合う?など、いくつかの質問を自己診断で回答したあと、上半身を鏡に映しながら、講師とともに、さまざまな色の布を顔の近くに当てながら、色と自分の顔の印象のバランスを一つひとつ確認していきました。
例えば、赤といっても、青より、黄より、明るい、暗いなど、に分かれ、顔の明るさ、くすみ、透明感などの印象が変わります。
始めは、その違いがよくわからなかったのですが、何度も繰り返し布を当ててもらうと、段々とその違いがわかってきました。黒や茶系の色は、あきらかに顔の色がくすむのがよくわかりました。
そして、私が似合う色と診断されたサマーは、青ベースで、明るいパステル系やグレイが得意というタイプなのですが、独学で診断したオータムではなかったことのショックと、これまで自分が好んで買っていた洋服が、ほとんどサマーの色以外というショックで、少し受け入れ難くもありましたが、やっぱりプロにちゃんと見てもらうのが一番だなと実感しました。自分のことはわかっているようで、わからないものです。

その後は、持参したファッション雑誌から、自分に似合うタイプの色の洋服や小物などを切り抜きしてスクラップし、ファッションのイメージトレーニングをしました。
うーん、やっぱりスクラップした色の洋服って今まで買ったことがないな。と思いつつ、とてもよい勉強になりました。今後、新たな色にもチャレンジして、楽しみたいと思います。


暗い色の服 明るい色の服
今まで買っていた洋服は、暗めの色が多かったかも。 最近、明るい色にもチャレンジ!

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.