ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >おいしいカレーを作りたくて

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2013年6月24日

おいしいカレーを作りたくて

category : [日常生活

writer :[よ]

おいしいカレーを作りたくて

[ち]や[ひ]、[ゆ]と家電や鍋の話題が続いておりますが、私も最近鍋を買ってしまいました。
それは「ル・クルーゼ」です。
もうけっこうな年月を家事に費やしてきましたので、今さら??という感じですが、遅まきながら「ル・クルーゼデビュー」です。

「ル・クルーゼ ジャポン」


私は料理がとても苦手です。手軽な半調理商品や調味料などを最大限利用したメニューが、堂々と定番となっています。もちろんカレーを作るときも各メーカーのルーを試し、これだ!と思うものをチョイスしているのですが、最近どうもおいしくないのです。深みがないと言いましょうか、味が単純。1つの料理のはずなのにルーと具が別々の食べ物のようです。タマネギをあめ色になるまで炒めたり、隠し味にインスタントコーヒーを入れたり、と工夫をしているのですが、なかなか。
私だけでなく家族もそう思うようで、作っても「おいしくない」そんなジャッジを受けるのが恐怖となり、だんだんカレーを作らなくなってしまいました。

思いあまって、友人に「どうも料理がおいしくできないんだけど、鍋って何を使ってる?」と恥ずかしながら聞いてみたところ、「ル・クルーゼ」との答えが返ってきました。
「野菜を小さく切ってあの鍋で煮て塩を入れるだけで、本当に甘くておいしい野菜スープになるよ」

「ル・クルーゼ」
確かに有名ですが、重いと聞くしテフロン加工じゃないから炒めるときは油が必要。それになんといっても(私にとっては)高級なので、今までは見ないように見ないように、と目を伏せてきた鍋です。
しかし、人生の半分を通過した[よ]、残りの人生で美味しくないカレーを食べるくらいなら、冒険してその鍋を試してみても......。
すがる思いで、近所の店舗へ種類や大きさなどの調査に出かけました。キョロキョロと珍しそうに陳列された鍋を手に取る私に、店員は「初めてお使いですか?」などと優しく対応してくれますが、「はい!そうなんです」と素直には答えることができず、「友人へのプレゼントに......」としどろもどろ。きっと初心者であることはお見通しです。

迷った末、手に入れたのはこの2つ。

鍋1

はじめて作ったものは、なんと白いご飯。
鍋に興味などまったくなかった少し前、ある友人が「ル・クルーゼでご飯を炊くと、とてもおいしいの。私は朝6時半に家を出るから、5時に起きて炊いているよ」と言っていたのを思い出しました。
高性能炊飯器がこんなに出回っているこのご時世に、(その友人は)2人の子供を育てながら、朝5時から手動でご飯を炊くなんて、神業だ!と感心しながらも他人事にしか聞いていなかったのですが。
しかし、試してみると米の甘みが引き立つようで、本当においしい!(と感じました)
そのほか、憧れのカレーやトマトソースなども作ってみましたが、先行投資したこともあり、非常に美味しく感じました。家族には「野菜がとろとろに溶けて、おいしいよね、ね、ね!」と半分にらみを利かせながら感想を聞いているところです。

ホームベーカリーブームはそろそろ下火となってきたのですが、さて、ル・クルーゼブームはいつまで続くか。
炊飯器は棚にしまい込んでしまったので、しばらくはこの鍋たちが活躍することでしょう。


鍋1 鍋2
1つ買ったら、もう1つ欲しくなってしまい、
気づくとこの2つになりました
フランス生まれの鍋ですが、
はじめて作ったのは、なんと白いご飯でした!

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.