ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >そんなものよ

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2013年6月 6日

そんなものよ

category : [子育て

writer :[ゆ]

そんなものよ

育児休業中の[ゆ]です。
おかげさまで4月に無事に女の子を出産いたしました。
初めての育児に毎日奮闘していますが、母子ともに元気に過ごしています。

産院での5日間の入院生活は、忘れられない思い出となりました。
やっとの思いで終えた出産。力尽き果て、しばらくずっと寝ていたいところですが、翌日から母子同室となり、さっそく赤ちゃんのお世話が始まりました。
今まで赤ちゃんと接したことはほとんどなく、何もかもが初めてです。
助産師さんから、抱っこの仕方、おむつの変え方、授乳の仕方、沐浴の仕方などの指導を次々と受け、それはまさに育児のOJTを受けているようでした。
そんな中、よく言われる言葉がありました。「そんなものよ」という言葉です。

「赤ちゃんが泣くたびに緊張するんです」
「ベッドに移すと、起きちゃって寝てくれないです」
「おっばいを吸われると、すごく痛いんです」
「お腹も腕も、からだのあちこちが痛いんです」
「ぜんぜん寝れないんです」
こんな相談をすると、助産師さんは、多少アドバイスをしてくれることもありましたが、必ずといっていいほど「そんなものよ」と言われました。どうやら産後は誰もが通る道といった具合です。
そのたび、そんなものですか。まぁ、私だけじゃないんですね。と少し気が楽になるというか、気が抜けるというか、そんな感覚になりました。でも本人としては、けっこうつらかったのですが......。

退院後、しばらく実家に帰省したのですが、そこでも母に相談すると何かと「そんなものよ」と言われました。ついつい何かと気になってしまいますが、「そんなものよ」と思って、おおらかな気持ちで育児を楽しめたらと思います。


はじめまして 部屋
生まれたてです。 入院していた部屋です。
おふろ にっこり
沐浴中。お風呂が好きなようであまり泣きません。 日に日にまるくなってきました

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.