ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >お年玉の使い道

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2021年1月22日

お年玉の使い道

category : [イベント

writer :[よ]

お年玉の使い道

お正月の楽しみの一つにお年玉があります。ここ数年、両親は孫だけでなく自分の子供たち(兄や私)にも渡すようになりました。
幼い頃、祖父母や親戚からお年玉をもらっていましたが、両親からはもらったことはありません。どうやら「あんたがもらったお年玉は、うちもそのお宅にお年玉を渡したからもらえたんだよ。だから親からのお年玉はなしよ」とのこと。
親からはもらう習慣がなかったので、この年になって年金生活の親からお年玉をもらっても、罪悪感のような、でもとっても嬉しいような。私からも両親へお年玉を渡すので結局収支はゼロですが、いくつになっても「お年玉」という気持ちをもらえるのはとても嬉しいものです。
「両親に何かあったときに使おう」、とお金は袋から出さずに貯めてきたのですが、ふと、今年は使ってみることにしました。

高校生の娘は、せっかくもらったお年玉もコロナ禍で買い物に行くこともできず、とはいえ一年に一度の楽しみであるお年玉、「何か」が欲しい!ようです。
娘と雑談するうち、
娘「体にはつかないのに、なぜかあごにだけ肉がついて、どんどん二重あごになってしまうのをなんとか阻止したい!」
私「重力に耐えれず年々下がってくるほっぺたの肉、今や横顔はブルドックそっくり。なんとか阻止したい!」
と「女子の悩み」は30歳以上も離れていても一致し、お互いお年玉を出し合って、顔の肉を引き締める美顔器を購入することになりました。

今や、出かけずともインターネットでいくらでも調べて買い物ができる時代。
実際に手に取ってお試しできないのが残念ですが、慎重に「口コミ」で使い勝手や評価を調べ、勇気を振り絞り「ポチ」っと押したのがこちらです。
普段は財布のヒモを簡単にはほどけないほど固く縛っていて、なかなか手が届かないのですが、お年玉に背中を押され、縁あってわが家にやってきました。
娘は(今のところ)毎日活用中、私は娘が終わるのを待っているうち寝オチすることもありますが、予想よりは上出来の稼働率です!
効果のほどはまだはっきり見られませんが、「大切なお年玉で買った大切なもの」という位置はキープしているかと思います。


お年玉 機器1
いくつになっても心躍るお年玉♪
でも、嬉しすぎて使えないのが実情です
今年はこんなものにチャレンジしてみました!
機器2 機器3
親子の新年の誓いは女子力アップ!
さっそく勤しみます。
娘もやる気満々!今のところ稼働率は高めです。

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.