ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >春が来た!イースター

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2009年4月13日

春が来た!イースター

category : [イベント

writer :[み]

春が来た!イースター

昨日は「イースター」(=復活祭)でした。わが家では毎年、ゆで卵を用意してイースター・エッグを作ります。クリスマスは誰でもお祝いしますが、日本ではイースターはあまり広まっていないようですね。

クリスマスはキリスト誕生の、イースターはキリスト復活のお祝いです。クリスマスが冬の一番厳しい時期(最も昼の短い時期)に行われる一方、イースターは四月の中ごろに行われます。まさに春らんまん。日の光がまぶしくなるといっせいに開く花々、芽吹く緑の若葉も、冬に閉ざされたのちに「復活した」と言えるかもしれません。

ヨーロッパではイースターのお祝いに、ウサギ型のチョコレートを庭に隠して探すゲームをするとか。ウサギは「多産」、タマゴも「生まれる」イメージから、イースターの象徴に選ばれているそうです。
フランスの知人からは、イースターにちなんで巨大な魚型チョコレートをもらいました。ナイフで切ると、中からはカラフルな貝殻、熱帯魚、カメ、チョコボール!!こんな遊び心のあるプレゼントはさすがフランス。チョコレートに直接リボンを結び、包装紙でくるんだだけのラッピングも、シンプルで素敵。しかもおいしい。

魚のおなかから大量に生まれてきたチョコを楽しみつつ、
[ゆ]の結婚式でもらったかわいいハート型のチーズケーキを楽しみつつ、
冬の間にころころと丸くなった顔をどうしようかねーと妹と盛り上がり、そしてマヨネーズをたっぷりかけて、ペイントした卵をほおばりました。
春うらら。イースター(Easter)、というかイーター(Eater)な休日でした。


魚チョコの写真1 魚チョコの写真2 魚チョコの写真3
全長30cmの魚チョコ
リボンがおしゃれ
ナイフで砕くと...... 中からタマゴが!

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.