ナビゲートのロゴ

OJTコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. 新入社員のうちにぜひ教えてほしいこと

OJTの理論&手法 :

OJT Tips

  • Lボタン
  • Mボタン
  • Sボタン

新入社員のうちにぜひ教えてほしいこと

ビジネスマナーやルール、業務知識......これらはもちろん必要です。
社会人としてのベースとなるものだからです。
そのうえで、"自分で考え、周囲と協力しながら、たくましくキャリアを積んでいける力"を身につけること、これはもっと大切です。
そこで、OJTリーダーは以下のことを伝えていくように意識しましょう。
いずれも口頭で説明するだけで身に付くものではありません。
モデルとなる上司・先輩自身の"ありよう"が問われることです。


ともに働く仲間(会社の一員)となるために
  • 共有したい価値
  • お互いを個人として尊重し、協力しあうこと
  • 社員としての姿勢や行動

意欲を持続し、前向きに学び、働けるように
  • 会社のよさ、組織のよさ
  • 働くことの楽しさ
  • 人との出会い、人から学ぶことの楽しさ

独り立ちし、異動や変化にも対応できるように
  • 仕事(作業・ルール)の意味や背景
  • 仕事の覚え方、スキルの習得の仕方
  • 学習の仕方、社会人としての学び方

着実に成果を上げ、努力が実るように
  • 根気強くやり続けること
  • たくさん試すこと、行動すること
  • ストレスとのつきあい方、気分の切り替え方

そして、新人が豊かなキャリアを描けるようになるためには、
  • あなた自身が自然体でいること
  • あなた自身の仕事への取り組み方
  • あなたが学び、努力している姿

OJT新人ノート

OJT実践ノート




Topics

OJTリーダー養成研修

OJTリーダーフォロー研修

OJT指導の見直しに効果的です。

新入社員読本1st step

研修の副教材や内定者向け教材としてご活用ください。

OJT身近なケース集

このページの先頭へ