ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >在宅勤務の恩恵

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2020年9月17日

在宅勤務の恩恵

category : [仕事・職場

writer :[ゆ]

在宅勤務の恩恵

現在弊社では、週2日程度、在宅勤務を継続中です。
在宅勤務でよかったことというと、通勤時間が省かれた分、生活面で時間の余裕が生まれたことです。
例えば、洗濯物。今まで夜に洗濯機をまわし室内に干していましたが、朝から洗濯機をまわし外に干せるというのは、清々しい気持ちになります。カラッと乾いてお日さまの匂いがする洗濯物を取り込めるのは、ささやかな幸せです。
そのほか、学童の迎えに早めに行くことができたり、夕飯の支度を早めに始めることができたりと、生活面において在宅勤務の恩恵を受けています。

そして、もう一つよかったことは、ピアノが弾けることです。
実は、職場に楽器があるという環境に憧れを抱いていました。
友人の職場にはギターが置いてあり、仕事に行き詰まるとギターを弾いて気分転換をするという話を聞いてうらやましくなったことがありました。[K]にもキーボードを会社に持ってきてもいいよと言ってもらったこともありましたが、何かと慌ただしい職場で実現することはありませんでした。
しかし今はなんと、自宅で仕事をしているすぐそばにピアノがあるではありませんか! これは私が憧れていた環境になっている! ということで、1時間の昼休み休憩では、よくピアノを弾いています。
過去に練習した楽譜を引っ張り出してみると、ピアノの先生が赤鉛筆で楽譜に書き込んでくれたメモや花丸が残っており、懐かしい気持ちに。指が思うように動かずに落ち込んだり、譜読み間違えもしょっちゅうですが、夢中になれる時間というのは心地よいものです。
弾くジャンルは、クラシック、ポップス、ジャズなどさまざまですが、最近は、葉加瀬太郎氏の「情熱大陸」を練習し、だいぶ上達してきました(笑)この曲を弾くと力が沸いてきます。

在宅勤務をされている皆さんにとって、よかったことはなんでしょうか。
ささやかな楽しみを見つけつつ、このコロナ渦を乗り越えていけたらと思います。


電子ピアノ 花丸
電子ピアノを愛用しています。 先生の花丸が懐かしいです。

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.