ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >チェックをチェック!

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2020年9月 9日

チェックをチェック!

category : [日常生活

writer :[よ]

チェックをチェック!

この春、娘が高校生になり、制服も日々大活躍しています。
中学時代も制服はありましたが、出番は定期テストや特別な行事など年に数回、年の90%ほどはお気楽なジャージ生活でした。
このたびご縁があった高校は、こじゃれた制服着用で、3年間楽しく過ごしてほしいという学校からの温かい配慮でしょうか、スカートは正式行事用とサブの2種類です。
ある日、近所のバス停まで娘を迎えに行ったときのこと。
いくつかの学校の生徒が利用する比較的大きなバスロータリーで娘を見つけようとするのですが、通りすがる女子高生のスカートはみなチェック柄、そして当然ながらマスク姿。
我が子の目印となるスカートのチェック柄を覚えたつもりの私は、すれ違う女子高生のスカートをガン見しつつ、「似てるけど違うなあ」「この色合いは絶対当たり!、でもリボンの色柄が違う気もする」とつぶやきながら、制服をジロジロ見る挙動不振なおばさんです。
それにしても、一口にチェック柄といってもその種類の多さには目を見張ります。チェックの柄の大きさ、色の配分、似ている、けど違う。
とにかく娘を探し出さねば、と必死に目を追っていると、ふと背後から「おっかあ、着いたよ」と呼ばれ、振り向くと制服姿の娘がそこにいました。
似たような柄に目を奪われたマジックでしょうか、娘のスカートも確かに見た気がしますが、まさか娘の部屋にかかっているスカートと同じとは思いませんでした。

それからというもの、通勤電車などでも、つい制服のチェック柄をチェックしてしまいます。
我が子と同じ制服を見かけたときは、学校指定のかばんまで確認し「あ、うちの学校だ!思った通り!」と勝手に○×をつけたり、夜遅くに少し離れた場所で見かけると、こんな時間にこんな場所で、どうしたんだろう、と少し心配になったり。

世の中にたくさんある学校の制服、しかしどれ一つとしてかぶらないチェックのデザイン性には本当に感心してしまいます。(ちなみに娘の学校のチェック柄はスコットランドの大手タータンチェックメーカーであるロキャロン社のデザインだそうです)
思えば、私の高校時代の制服はセーラー服で、それに憧れて志願する人も多かったですし、少し人気が落ちた学校も制服を変更して魅力的にするだけでも急に志願者が増えるとか。
娘のスカートも学校側の希望や思いがたっぷりと詰まったチェック柄に違いありません。

「いろんなチェックの制服があるけど、自分の学校の制服は好き?」と娘に聞くと、「好きも嫌いもないよ、私は選べないもん」とのこと。まあ、確かにそうではありますが...。
高校時代もあっという間、素敵な思い出もチェック柄と共有してほしいな、と思う今日この頃です。


制服1 制服2 チェック
娘の学校のチェックは、大きめで、青が基調となっています。 正式な行事にはデザインが控えめのスカートを。
無地かと思ったら
動くたび、
青いストライプが見え隠れするデザインになっています。

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.