ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >オンラインラジオ体操のススメ~在宅勤務編~

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2020年5月13日

オンラインラジオ体操のススメ~在宅勤務編~

category : [仕事・職場

writer :[ひ]

オンラインラジオ体操のススメ~在宅勤務編~

弊社では現在、新型コロナウイルスの感染拡大の防止と従業員の安全確保のために、稼働を縮小し、在宅勤務を主体とした対応を行っています。
社員がそれぞれの環境の中、リモートで仕事を進めるという今までと異なる体制になりましたが、従来と変わらないものもあります。
それはラジオ体操です。

以前ナビゲート通信でもご紹介したとおり、弊社ではパソコンに向かう仕事が多いことから、健康維持のため午後3時にラジオ体操を実施しています。
ナビゲート通信No.124「ラジオ体操のススメ」

在宅勤務であっても、モニターの前でずっと座っていると肩や腰もこってきます。
また外出自粛が続く中、運動量も減ったため、少々体が重く感じるようになってきました。
そんな時は気軽にリフレッシュでき、筋肉を適度に使うラジオ体操がちょうどよいのかもしれません。在宅勤務中の人も休暇中の人も、気が向いたら自由に参加できます。
休校中の子どもがいる社員は、子どもたちも一緒に、面白がってラジオ体操を行っています。大人だけでなく子どもたちにとっても運動不足解消になっているようです。
またラジオ体操をとおして、社員同士が顔を合わせる機会は今までよりもかえって多くなった気がします。会社の中でも階や部屋が違うと1日中会わない人もいたからです。また、外勤が減ったこともあって、ラジオ体操の出席率も高まりました。

新型コロナウイルスによる未曾有ともいえる状況の中、自分のコンディションに目を向ける時間や対話する時間(リモートであっても)は、とても貴重に感じます。毎日3時が、生活の1つの区切りになっています。
制限のある生活の中で、ちょっとした楽しみを積み重ねながらコロナ禍を乗りきっていきましょう。

末筆ながら、この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)被害に遭われたみなさまには謹んでお見舞い申し上げますとともに、感染拡大の防止にご尽力されている医療関係者をはじめとした多くの皆さまに心から感謝申し上げます。


ラジオ体操2
勤務中の社員も、お休みの社員も、自由参加でリフレッシュ。
牛の体操

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.