ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >長期戦覚悟! 新型インフル

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2009年5月20日

長期戦覚悟! 新型インフル

category : [仕事・職場

writer :[K]

長期戦覚悟! 新型インフル

新型インフルエンザが関西方面で確認されてからまだ数日というのに、現時点(20日11時)の感染者は236名になってしまいました。首都圏で発生するのも今日か明日かという雰囲気です。
弊社の事業は今のところ影響が出ていません。関西方面での研修がちょうど先週で一段落し、中止もありうるかなと思っていた神奈川県下の行政体の研修も、今週の分までは無事実施されました。研修に力を入れているような企業では予防対策もちゃんと進んでいるようですし、今回は弱毒性ということで極端な対応措置は回避する方向となってきていますのも安心材料です。あとは集団感染さえ起きなければ、すべての仕事が一斉にキャンセルという事態は避けられるかなと感じています。

一部の顧客企業からは「状況によっては研修を中止することもありうることを含んでおいてください」という連絡をいただきました。そういう企業は危機管理ができている証拠ですし、むしろ安心です。また、そうなったとしても誰も責められないので、弊社は自社でできる防衛策を手抜かりないようにやっておこうと思います。

ということで、ここまでやってきたことを少し紹介してみたいと思います。
対応策に関する通達は、すでに7回も出してしまいました。
・4月26日(日)夜 北米で発症が伝えられたとき
・4月28日(火)  弱毒性であることなどの状況がわかってきたとき
・4月29日(水)  弊社の勉強会日だったので対応を再確認
・5月1日(金)早朝 横浜で高校生への感染が疑われた日
・5月6日(水)  連休最終日→翌日から勤務について
・5月10日(日)  成田で国内発生後→翌日からの勤務について
・5月17日(日)  関西圏で発生した後→翌日からの勤務について

最後の17日の通達は、首都圏にもすでに感染者がいる前提のものとしました。新たには、以下のようなことを提示しました。
・自分や家族の健康に異変を感じた場合の対応(出勤見合わせの基準)
・スタッフの各居住地区の発熱相談センターの連絡先
・関西方面への出張について
・新幹線、航空機利用の出張時には高機能マスクの着用(配付)
・出勤時、勤務中の対応基準のレベルアップ

また、対応が完了したり、進めたりしているものには以下があります。
・訪問打合せが必要な案件についての早期訪問
・マスク等の備蓄品の追加調達
・資金状況のシミュレーション(キャンセル続発時の手当)
・いざというときの休業助成金の申請準備
・スタッフの子どもが、休校・休園になった場合の対応
・全正規スタッフの在宅勤務への移行準備とテスト
・ネットワーク環境の設定等のマニュアル整備(各自でできるように)

さて、もろもろの対応を進めながらいくつか感じたことがあります。
まずは手前みそですが、スタッフの頼もしさです。弊社のスタッフはマニュアルや研修の仕事をやっているだけあって、こういうときの対策の組み立てやマニュアルの整備、基準にしたがったアクションが早いのに改めて感心しました。
しかし、スタッフがどんなに頼もしくても、こういう事態では会社は受け身になるしかありません。今回は経済優先の流れとなってきており、それ自体はひと安心ですが逆に対応が緩和されると長期化は避けられない気がします。今後数年間は小さなピークが繰り返すことになりそうなので、その前提で経営を考えておく必要がありそうです。
また、本命の鳥インフルエンザが到来したときのことを考えると、不足している部分もいくつか見えてきました。特に事業の面では、数週間巣ごもりしていれば復活できるということではなさそうですので、事業構成や商品構成から抜本的に考えておく必要があるなと感じました。

はじめてのことなので準備不足もやり過ぎもありますが、企業としてもいろいろなことが試されているようにも思えます。ちょっとしたことですが、弊社の場合は海外で発生した段階から全スタッフにマスクを配布しました。そうすると、これから首都圏で発生かという段階になってマスクが足りない状態になってしまいました。どの段階でどう動くのが適切なのかも、落ち着いたら改めて見直してみようと思います。
さあ、首都圏はこれからが本番です。確率的に考えて、もはや弊社からも感染者が出るのは仕方がないでしょうけど、せめて自社が感染ルートになるのは避けたいものだと思います。


消毒写真
ドアノブの消毒もかかせません。

Comments:0

気まぐれ歳時記のご感想・コメントをお寄せください

Comment Form

コメントを表示する前に弊社担当者の承認が必要になることがあります。

この情報を登録しますか?

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
https://www.navigate-inc.co.jp/MT-5.2.13/mt-tb.cgi/614
トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.