ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >研修歳時記:大掃除

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2000年12月 4日

研修歳時記:大掃除

category : [仕事・職場

writer :[の]

いよいよ師走です。師走といえば大掃除は欠かせません。
今世紀の締めくくりですから、職場も自宅も徹底的に整理整頓し、さわやかに新世紀を迎えたいものです。

研修の仕事は、特に紙との格闘です。
弊社内でも現在5S活動の強化月間として、この1年にたまった"いらない資料"を洗い出している最中です。何といっても5S研修を販売してるわけですから、紺屋の白袴というわけにはいきません。

内心「うう、何もこんな忙しい時に......」と思ったりもしますが、考えてみれば、忙しいからこそいいのかもしれません。短時間に決着させねばなりませんから「捨てる」のも思い切りがつきます。
この「捨てる」という決断の難しさは誰もが共感できることでしょう。「捨てる技術」という本がベストセラーになるほどですから、「私って捨てれなくて......」と思ってる人が世の中にいかに多いことか。かくいう私もその一人なわけです。

自分自身を振り返るなら、片づけるためには、最初の"思いきり"と最後の"もう一踏ん張り"が大事な気がします。
いらないモノをそぎ落としたらそれをキープするためのルールを作る必要があります。"守れるルール"を作るには、ちょっと頭をひねらねばなりません。こざっぱりと片付けた後に、もうひと踏ん張り知恵を絞ることで、その後もきれいな状態が保てるわけです。
実際、昨年末に"守れるルール"を設定できたモノについては、1年経ってもほとんど乱れがありませんでした。 踏ん張りきれずに、とりあえず押し込んだところからほころびがきています。

えらそうなことを言ってますが、こういうことは職場だからできるわけで、自宅はとてもいばれた状態ではありません。
昨年末の自宅の大掃除は小掃除に終わってしまいました。たぶん換気扇から始めてしまったのがモチベーションを下げた原因だった気がします。
今年こそは段取りよく最後までやりとげよう、それにはまずネット上の知恵をチェック、......というわけで、今回は大掃除関連のリンクを集めてみました。
これで今年の大掃除は万全!
......もっとも"大掃除をする必要がない"という状態が一番の理想ではありますが。


■職場編

■家庭編

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.