ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >ニンジンも頑張ってる!

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2007年6月 7日

ニンジンも頑張ってる!

category : [メッセージ

writer :[ち]

ニンジンも頑張ってる!

知人から採れたてのニンジンをいただきました。実(根)が太く、栄養がたっぷりありそう。すぐに煮物にしていただきました。とてもおいしかったです。
さて食後、母のふとした思いつきで、調理の際に切り落とした頭の部分に水が与えられました。それを見たときは「え?何これ?」という気持ちでした。そのかろうじて残っている実の部分につまようじがさされ、空瓶にいれられていたからです(水につかりすぎるのもよくないという理由だそうです)。葉の部分は送られてきたときにすでに2センチほどに切られていましたし、根の部分は食べてしまったのでもう0.5センチも残っていない状態です。このまま枯れてしまうのか、何か変化はあるのか......。
小学校の頃、授業でジャガイモ育てたことがあります。始めはイチゴのパックなどに水をいれてジャガイモをいれておくと、そのうち根が伸びてきます。その後土へ植替えてあげると、元のジャガイモを栄養分として育ちました。収穫時にはみんなでカレーライスを作って食べました。でも今回のニンジンは、その栄養部分はすっかりないし、伸びる根もありません。どうにもなりようがないと思っていました。ところが、数日後、切り落とした葉の部分からあたらしい葉が伸びてきたのです。そして日に日にぐんぐんのびていきました。ちりちりしたかわいい葉も伸びて、いまでは20センチ以上になっています。
この生命力、なんと強いのでしょう!
窓から入る太陽に向けて、精いっぱい伸びようとしていいる姿には感悦を覚えます。
私はすぐあれが足りないからとか、環境が悪いからとかとかウジウジと考えるだけで、結局何もしないことがよくあります。でも、もっと自分の健康に感謝をし、はつらつと生きなければと思いました。
これはまさに母が期待したことそのものでした。実は、母の友人が重い病を患い入院されていました。ニンジンの葉が伸びたとき、その友人に写真を送っていました。「ニンジンもこんなに強い生命力で頑張っているよ!あなたも元気になれるから!」というメッセージを届けたかったのです。

さて、このニンジン、もう葉の部分が伸びすぎて、水だけではかわいそうです。根さえでれば土に植替えられるのに。そして、どんどん増やしていき、ニンジン畑ができたら素敵なのになぁ......


初期 中期
今1 今2
びっくりするくらい長く伸びました。爪楊枝が根代わり?!

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.