ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >公園でリフレッシュ

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2022年4月26日

公園でリフレッシュ

category : [日常生活

writer :[ひ]

公園でリフレッシュ

新型コロナウイルスの流行により、休日も家で過ごすことが多いわが家ですが、
長男のリクエストもあり、先日、公園に遊びにいきました。

その公園は、ミニ動物園や畑があったり、観覧車や足漕ぎボートがあったりと園内は充実しています。
なにより、自然の中のためコロナ禍でも安全性が高そうです。

園内に一歩足を踏み入れると、ちょうど開花シーズンのネモフィラ畑が私たちを迎えてくれました。
晴天の空のようなさわやかな水色の花畑が一面に広がっています。この絶景を見られただけでも訪れた甲斐がありました!

さて、春の花畑を楽しみながらのんびりと園内をめぐろう......と思っていましたが、すでにお目当てのアトラクションをチェックし荒ぶる長男(10歳)に手をひかれ、かけ足で園内に進んでいくことになったのでした。

そのまま、長男の楽しみにしていたゴーカート乗り場に到着しました。長女(13歳)も小学生だったときはゴーカートが大好きだったため、1人1台の乗車を予定していたのですが、長女はもうゴーカートの運転にはさほどひかれないようです。
しかし、豊富なゴーカート経験を活かして、長男が運転するゴーカートの助手席に、指南役として乗車してくれるとのこと。頼もしくなりました。
おそるおそるアクセルを踏む長男と助手席で指導する長女の様子は、まるで教習所の一場面のようです。
若葉マークのゴーカートは教習を受けながらいざ発進。ハンドルさばきもなかなか上手で、姉弟で春風の中のドライブを楽しんでいる様子でした。

その後は、家族で観覧車に乗ったり、足こぎボートをこいだりと、久々の外遊びを楽しみました。
なにより自然の中で四季を感じることができ、子供たちだけでなく私もリフレッシュすることができました。

すでに、長男から「あー楽しかった!次回はキャンプか潮干狩りに行きたい」と次回の催促を受けています。
状況を見ながらではありますが、引き続き家族での楽しい思い出を増やしていければと思います。


ネモフィラ畑 ゴーカート
一面に広がるネモフィラ畑 ゴーカートは風をきって進みます
観覧車からの風景 鯉
観覧車からの風景。下から見るよりも高く感じます。 足こぎボートに乗ったあとは鯉のえさを購入。
えさやりをしながらのんびりと

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.