ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >姪から受けるメイクレッスン

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2016年5月18日

姪から受けるメイクレッスン

category : [日常生活

writer :[よ]

姪から受けるメイクレッスン

ついこの前生まれたと思っていた姪っ子でしたが、気づくとこの春から大学生となりました。
大阪で生まれ育った彼女は、大学生になりおしゃれやメイクも人並みにがんばっているようで、最近あか抜けた彼女に、ぜひ若者のメイクを教えてほしいと機会を狙っていました。そして、5月の連休に帰省したとき、ついにそのチャンスがやってきました。

まずは姪の化粧ポーチの中身をチェックです。
お泊まり道具として選抜して持ってきた物であり、自宅にはもっとたくさん所有しているようですが、それにしてもたくさん入っています。
10代で肌の透明感が抜群の彼女と、これまでの(長い)人生で肌を酷使しすっかりシミ、シワが大部分を占めるようになった[よ]。使うアイテムが同じで良いはずはありませんが、なぜか「あ、私もこれ持ってる!」という物もあり、驚きです。
また「これはな、ママが買ってくれた安いやつでんねん!」というアイテムが、私には「え?これって結構高価ですが......」だったり!

まずはまつ毛から。
姪のまつ毛はカールさせてはあるのですが、ぱっと見自然で特に「盛った」感じはありません。しかし、実は3種類のアイテムを使って完成させると教えられ、そこにかけるパワーに驚く私。こんなこと毎朝やる時間もパワーもないな、と実践はあきらめて座学のみで終わりました。
また「この薄い紫色を最初に塗ると、肌が透明になるんねん!」と教えてもらった化粧下地。もちろん知ってはいるけど、面倒でこれまで実施するにはいたらなかった私は、「そっか!今度からがんばってみるね!」とまたまたスルー(笑)
「そうだ、このリップはすごいねん!最初に塗ってちょっと待つと乾いてくるから、はがすんねん。そしたら一日中、色落ちしないねん!」と自慢そうにリップを取り出す彼女。
一日中何かしら食べたり飲んだりしている私にとって、色落ちしないのは非常に魅力的!しかしその色味があまりにも若者向きで、こちらも試すにはいたらず......。

今回は「レッスン」というより「情報収集」で終わってしまいましたが、またチャンスがあれば、若者のメイク事情を教えてもらおうと思います。


アイテム レッスン リップ
姪のメイク道具たち。
[よ]が持っている物もいくつかありました。
ほとんどが座学でしたが
ほんの少しOJTを受けました。
色落ちしにくいリップ。
問題は、くすんだ肌にも似合う色かどうか(笑)

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.