ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >今年の目標は......。

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2016年1月15日

今年の目標は......。

category : [日常生活

writer :[よ]

今年の目標は......。

2016年もスタートしてすでに半月が経とうとしています。
いつくになっても、年の始まりは「今年の目標は何にしよう......」と頭を悩ます[よ]
年末年始は娘(小学生)の宿題に書き初めがあり家で書道道具を広げるため、私もついでに?新年の目標を書くのがここ数年恒例となっています。
2016年は何にしよう、と考えていたら「いつも声がでかくてうるさいから、周りに気を使って声の大きさをコントロールできるようになって!」と娘に懇願され、結局「声の調整」が目標となってしまいました。

田んぼの中で育ったことも原因の一つなのか、声が大きいのは自覚していますが、社会に出てからは周囲の状況をキャッチし、声のボリュームに気を使っているつもりでした。
しかし即答されるとは、娘はよほど不満が溜まっていたということなのでしょう。
子供の前ではついつい大きくなりがちなのかもしれません。
自分が見つめる私と他人が見つめる私は随分違うもんだな、とつくづく感じました。
最近では部屋の中でつい声が大きくなると、半紙に書かれた「声の調整」がイエローカードのように私の目の前に突きつけられるのが日常となっています......。

また、宿題を終えた娘にも今年も目標を書かせたところ、「柴」の文字が。
実は娘は柴犬が大好きなのですが、毎日散歩に行けないという家庭の事情もありなかなか飼うにはいたらず、散歩中の柴犬やYouTubeなどで検索した柴犬を見ては、「かわいい!」「飼いたい!」と憧れは強まるばかり!
父親と交渉した結果、飼うための条件は「(彼女にとっては手の届かなさそうな?)高校に合格すること!」だそうで、目標達成にはまだまだ長い道のりとなりそうです。

確かに私は感情が表に出やすく、嫌なことがあるとすぐに表情に出てしまい相手を不快にさせることが多いので、今年は声だけでなく感情などについても、周囲を見て調整し、配慮ができる素敵な人間になれるよう、がんばってみたいと思います。


声 柴 猫
声だけでなく感情なども
コントロールできるとよいのですが
柴犬を飼うためには、
血のにじむような努力が必要です!
もし動物を飼えるなら、
猫に囲まれて過ごしたい[よ]

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.