ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >ずっと欲しかったもの

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2015年4月10日

ずっと欲しかったもの

category : [日常生活

writer :[ゆ]

ずっと欲しかったもの

年始にある番組で、辻井伸行さんがショパンの英雄ポロネーズを弾いている姿を見たとき、力強くて繊細なタッチに完全に引き込まれ、涙が込み上げてくるほどでした。英雄ポロネーズ。この曲は、実は学生のころからずっと密かにいつか弾けるようになりたいと夢見ていた曲で、急に忘れていた何かを思い出しました。

ピアノは、幼稚園から高校生まで習っており、ピアノの練習をするのは好きなほうで、割とコツコツ練習を続けていました。社会人になり、実家を巣立ってからは、ピアノが弾きたいと思いながらも、部屋のスペースの問題上、ピアノを購入することは見送っていたのですが、この瞬間、ピアノ買おう!と私の中で決心に至りました。

マンション住まいなので、ピアノは音量の調整がしやすい電子ピアノにすることにしました。今や電子ピアノは、電化製品の分類となり、近所の家電量販店へ行って、いくつかの種類を試し弾きし、鍵盤の重さ、音の響き、色、予算などを検討して、YAMAHAのある電子ピアノを購入することにしました。

そして、待ちに待った電子ピアノが届きました。
約10年ほどのブランクで、指は思うように動かなく、英雄ポロネーズを弾くことなんて夢のまた夢のような状態になっていますが、久しぶりに弾く感触は、なんとも懐かしく響く音色が心地よいです。
さっそく覚えているショパンの名曲を弾こうとすると......、そばにいた2歳の娘は、おとなしく聴いていてくれるわけもなく、私も、私も!という感じで、私の膝の上に上って鍵盤を鳴らします。そこで、娘が知っている童謡の曲を弾いてみると、うれしそうに体をゆらゆら揺らしながら、歌を歌ってくれました。
しばらくは、自分が弾きたい曲を弾くのは、娘が寝たあとになりそうですが、娘との新たな楽しみができ、娘の好きな曲をたくさん弾いてあげられたらと思います。


娘と一緒 子どものうた
ピアノに興味を持ってくれるかな? 子どものうたの本も買ってみました!

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.