ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >我が家のキャリーバッグ

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2013年12月24日

我が家のキャリーバッグ

category : [日常生活

writer :[ち]

我が家のキャリーバッグ

本日はクリスマス・イブですね。
我が家には、クリスマスが近づくと取り出すキャリーバッグがあります。中にはクリスマスのグッズが入っているからです。

本来は旅行や出張に活躍するキャリーバッグ、皆さんの家にはいくつありますか?
実は我が家には大小合わせると、8個のキャリーバックがあります。
1つめのものは、家族で初めて海外に行ったとき旅行先のバック屋さんで買いました。言葉が通じないなかで、店員さんが、「丈夫なんだよ」とおそらく言いながら、キャリーバッグの上に乗るパフォーマンスをしてくれたのがとても印象的でした。

それから数年たち、家族それぞれが旅行や出張などに出るようになると、その用途に合わせてトランクを買い足していきました。海外での長期滞在用だったり、国内出張型だったり......できれば同じもので済ませたいのですが、壊れたり(上述のトランクは、バッグの部分は確かに丈夫でしたが、タイヤの部分はすぐ壊れました)、微妙に用途に合わないサイズだったりして、次々と増えていったのです。

さて、たくさんキャリーバッグがあるものの、最近1泊程度の出張が多い私に適当なサイズのものはありません。
とりあえず親から借りて使っていましたが、数年間使っていたらタイヤが磨耗してしまい、いよいよ新調しなければならなくなりました。これ以上増やしていいものか?と思いとどまるところもあるのですが、気に入るものがなかなか見つからないのです。
キャリーバッグに限らず、仕事用のバッグは機能性を重視するとデザインがあまりにも男性的です。それもなんだかおもしろくありません。また、荷物が重い時には便利なキャリーバッグですが、駅の階段や舗装されてない道ではかえって不便です。そのため、ときにはキャリーバッグ、ときにはリュック、ときにはショルダーというような、自由自在なものはないのだろうか(それって、変身ロボ的なもの......?!)と悩むあげく、結局何を重視すればいいのだろうと自問してばかり。
そうこうしているうちに、親が2週間程度の旅行にいくため、新しいものを購入してきまして、9個になってしまいました。さて、この先我が家では何個まで増えるのでしょうか......。


話は変わりますが、キャリーバッグを見ていると、昔、テレビでやっていた「バクさんのかばん」という番組を思い出します。中から道具が出てきて、楽しいお話が始まるのです。放送が始まるたびに、今日は何が出てくるのかな?とわくわくした記憶があります。
我が家のキャリーバッグには、すてきな道具も出てきませんし、もう旅行に連れて行くことはないものもいます。それでも、開けるたびに「これは何が出てくるかな?」とちょっとわくわくします。(表示をしていない言い訳ですけれど......)
札束がぎっしり入っているのならば良いのですが、出てくるのは、シーツや季節外の服です。「こんな服まだあったのか!」という驚きもあり、それはそれでドキドキしますが......。

今夜は、靴下の代わりにキャリーバッグを部屋に並べて寝てみましょうか......。
それでは、みなさま良いクリスマスを!

アカイさんノート......「バクさんのかばん」の紹介ページ


キャリーバッグ1 キャリーバッグ2
新しいキャリーバッグ 我が家の古株キャリーバッグ
キャリーバッグ3 キャリーバッグ4
小振りなキャリーバッグたち 本当はまだまだあります...

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.