ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >DVD月間

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2012年10月12日

DVD月間

category : [日常生活

writer :[ゆ]

DVD月間

このたび妊娠4カ月目となり、もうすぐ安定期に入ります。
初めて経験したつわりは、想像以上につらいものでしたが、ようやく落ち着いてきました。
つわりがひどかった1カ月半は、ほとんど食事をすることができず、「船酔い」のような気持ち悪さがずっと続き、吐いて、吐いて......の日々を過ごしていました。
症状を軽くするためにできることは、産婦人科で点滴を受けるくらい。しかし、点滴を受けてもすぐによくなるものでもなく、自宅で安静にしているしかありませんでした。
母や出産を経験した友達に「母になるための準備。時間がお薬だと思ってがんばってね」と励まされながら、母になるって大変だなと身にしみて実感しました。

そんな状態の中、ほとんど何もする気にならなかったのですが、さすがに1日中寝ているというのもつらいもので、何か楽しみを作りたいと思うようになりました。
そこで、思いついたのがDVD鑑賞。
少し前に話題になった映画や、前からずっと見たいと思っていたものなどをリストアップし、夫に近所にあるTSUTAYAで借りてきてもらいました。
DVDを見ている2~3時間は、気持ち悪さも少し忘れさせてくれ、気分転換をすることができました。
この期間に借りたDVDは15作品にもなり、私にとってはDVD月間となりました。
いろいろ見た中で、この秋にほっこりするおすすめの映画を2つご紹介します。

◎阪急電車
電車の中で声をかけたり、かけられたりすることって、めったにありませんよね。
この映画では、たまたま乗り合わせた人の何気ない一言で、登場人物が変わっていく様子をさわやかに描いていて、前向きな気持ちにさせてくれます。

◎しあわせのパン
北海道の洞爺湖近くにある月浦で、パンカフェを営む夫婦と、その店に集うお客さんとの日々を温かく描いた作品です。
大泉洋が演じる水縞くんと原田知世が演じるりえさん夫婦の雰囲気が、とても好きです。
おいしそうな焼き立てのパンが、幸せな気分をいっそう引き立てます。

秋の夜長に読書もいいですが、DVD鑑賞もいかがでしょうか?


DVD
一度に5作品借りてきてもらいました。

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.