ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >免許

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2003年6月17日

免許

category : [日常生活

writer :[ち]

先日運転免許の更新をしました。
2度目の更新です。
新しい免許証を見ると、有効期限のラベルが金色です。これってもしかしてゴールド?!
「免許の条件等」の欄には「優良」の文字があります。
私は今まで無事故無違反の優良ドライバーです。事故も違反も起こせないペーパードライバーだからです。
自動車教習所を卒業してから運転したことはありません。クラッチのタイミングやギアの変換など、うまく操作する自信はまったくありません。ウィンカー なんて出せるのでしょうか?
こんな私が今、突然運転しろと言われたら、「優良」ではなく「劣悪」ドライバーになってしまうことでしょう。
まったくの羊頭狗肉です。
免許というのは不思議なものです。

少し話は変わりますが、中国語検定などレベルを測る試験においても、そういうことがよくあります。
会話や知識のレベルは相当上なのに、いざテストを受けるといい点がとれない人、また試験での評価を必要とせず、あえて試験を受けない人などもいます。
紙の上での評価はあまり当てにならない、そう思います。

私が運転免許証を必要とするとき、それは自己証明をするときです。
運転のレベルは証明がいらないので、人に提示するとき印象が良いように、せめて顔写真は写りを良くしたいものです。
そう考えれば、ゴールドラベルも花を添えてくれるかもしれません。


▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.