ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >梅雨にしびれる山椒はいかが?

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2003年7月 3日

梅雨にしびれる山椒はいかが?

category : [食・健康

writer :[ち]

青山椒の塩漬を買ってきました。
パックのフタを開けると、香りがやわらかに鼻を刺激します。
急に懐かしい気分になりました。
中国では乾燥した山椒をいつも食べていたからです。中華料理には欠かせない香辛料の1つです。
まだ慣れていないころは、粒を食べてしまい「あわわ、食べちゃったー」と思っていました。しかし、今は好んでそれを口に運んでいます。自分でもちょっとした炒め物に使いますし、しばらく食べていないと食べたくなります。

青山椒といえば、日本では「ちりめん山椒」が代表的な料理です。
奥歯でかむと、"しゃくっ"と軽快な感触があります。
そのうち、舌の先から奥の歯茎までがしびれてきます。だ液がジュワーっと出てきて口中に刺激が広がり、 しばらくは他の料理も違う味に変わってしまいます。
しかし、そのしびれた感覚がくせになって、また1つ、また1つと食べてしまいます。

中国に行く前は、あまり食べたことがないと思っていました。
しかし、考えてみればウナギの蒲焼きを食べるとき山椒の粉や葉をふりかけますし、今までもちらし寿司やお吸い物など、さまざまな料理に山椒の葉を使っていました。
同じものでも、乾燥したり、粉にしたり、葉だったりすると違うものに思えるものです。

この山椒の刺激を受けると、身体が"しゃきっ"としてきます。
じめじめした梅雨にぴったりな気がして、いろいろ楽しんでいます。

  • ジャコの代わりにシラスで「シラス山椒」をつくる。
    アレンジ1:これを納豆に入れる。納豆の優しい甘みととっても合います!これにキムチを入れるのもおいしい。
  • カレーに入れる。ルーを使わずにつくるカレーに。
  • 温めたフライパンの油に山椒を入れ、その香りを油に移して野菜を炒めると、おいしい野菜炒めの出来上がり。
    アレンジ1:スープに入れる。山椒を入れて炒めたベーコンと野菜にコンソメスープを加えて。
    アレンジ2:山椒で炒めた野菜に、葱とお豆腐を加え、だしで煮る。
  • 匂いをかぐ。
  • そのままかじる。のもまたいい。

日本で使われている香辛料は他にもたくさんあり、食欲増進や消化促進などさまざまな効果があります。


▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.