ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >在宅飯づくり

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2021年6月30日

在宅飯づくり

category : [食・健康

writer :[ね]

在宅飯づくり

現在は、弊社でもテレワークが推奨され、週に2日程度の在宅勤務を継続しています。
妻は仕事柄、在宅勤務ができないため、毎日出勤しています。
そのため在宅勤務時の家族の夕食づくりは必然的に私の役割担当。
いろんな調理サイトのおかげもあってか、なんとなく料理の腕前もあがったように思いますが、目下のところ、料理のレパートリーが少ないのが悩みどころ。
朝から「あ〜、今日の夕飯は何にしようかな?」なんて迷うこともしばしば。

そんな中、最近考えついたのは、その日のスーパーの「見切り品」から料理を考えることです。
見切り品とは、賞味期限間近だったり、売れ残りを非常に安い値段で販売している商品です。

昼休みになると、自宅から5分ほどの近くのスーパーまで買い物に行き、見切り品コーナーを中心に物色していきます。
なんとも貧乏くさい行動ですが、「お、豚ロースを発見!」「今日はブリの切り身が安いぜ!」「この小松菜は今日中に使えば問題なし!」と素早く食材をゲット。
メインとなる食材を手に取ってから、何を作ろうか考える・調べるというローテーションは、意外とワクワクした気持ちにさせてくれます。
そんな行動を後押しするかのように、欲しかった電気圧力鍋を妻が購入してくれたこともあり、煮込み料理へのチャレンジも進みます。

昼休みを使った気分転換、家計にもちょっとだけ優しく、料理の悩みも解消!
でもスーパーのレジのパートさんに「見切り品ハンター」として顔を覚えられた様子でいささか恥ずかしい気持ちでもあります......。


見切り品1 見切り品2
見切り品コーナーが主戦場
揉み込む 調理
わりと出番の多い豚のショウガ焼き 揚げ物も行きます
しょうが、ニンニク 調理
100円で買ったゴーヤを使ってゴーヤチャンプル ぜいたくな見切り品の金目の煮付け
しょうが、ニンニク 調理
念願の電気圧力鍋を使って、ビーフシチュー

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.