ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >焦ったこと

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2001年12月 4日

焦ったこと

category : [イベント

writer :[な]

最近焦ったことありますか?
先日私は非常に焦りました。飛行機に乗り遅れたのです。
電車に乗り遅れた経験がある人は多いと思います。でも、飛行機に乗り遅れたというのはあまり聞いたことがありません。 それなのに、なぜ私は乗り遅れてしまったか......
乗るはずだった飛行機は朝8時10分発の大阪行きでした。
羽田には充分間に合う時間に到着していました。チケットはすでに友人が手配してくれていたので、軽く朝食をとり、荷物検査の列に並ぶことにしました。荷物検査のゲートは、どこも長い列で、私たちの番がまわってきたのは、離陸の12〜13分前くらいだったでしょうか。
そしてやってしまいました。
自分でもバカだった〜とつくづく思うのですが、なんと搭乗手続きをし忘れていたのです。手元にあったチケットには座席No.も記載されており、疑いもせず列に並んでいたわけです。「搭乗手続をしてきてください。」と手荷物検査の方に言われて、焦って搭乗手続きのカウンターへ行きました。その時はまさか乗れないなんてことになるとは考えてもいませんでした。
そして搭乗手続きカウンターの方にチケットを渡したら、今までニコニコと素敵な笑顔で迎えてくれていた係の女性の顔が急にこわばり、「こちらはもう搭乗手続きが終了して手配することができないんですよ。」とのことでした。
ものすごく焦り、「どうしてもダメですか?」とあきらめきれず言ってみたものの、「飛行機は電車と違って駆込み乗車とかってできないんですよー。」確かにそうです......。そして、飛行機は大阪へ向けて飛び立ったのでした。
......まだ羽田にいる。夢かしら〜?の心地でした。
このチケットは払い戻しがきかないタイプで、手元にあるのは、たった今から紙切れ同然です。
これからチケットを買いなおすか、今日はこのまま家に帰り、明日出発するか。
最近はテロの影響で海外旅行者が減り、国内線に人気が集中してるらしく、大阪行きの午前便はどこも満席です。思えば手荷物検査の長蛇の列も、テロのせいで手荷物検査が厳しくなっていたことが大きな理由ではないでしょうか。テロさえなければ......あの列が短ければ......と悔やんでみたものの、結局悪いのは自分です。
さて、気をとりなおし、どうしようかと迷いましたが当日発のチケットを購入することにしました。でも、当日のチケットは高い。今までのいきさつを涙ながらに売場の方に話したら、当日でも安く買える方法があるとのことです。早速実行しました。e-割と呼ばれるそれは、iモードなど携帯で予約できるサービスです。
空港にいて、チケット売場のカウンターの目の前で、係の方に教えていただきながら、私たちは携帯で予約をとりました。便利なのやら不便なのやら。そして携帯で予約が完了したら、係の方がカウンター越しに「おとりできました。」と一言。普通で買うよりも今回は1人5,000円も安かったe-割は、飛行機に乗り遅れなくても便利なサービスだと思います。
チケットを無事購入し、できるだけ早い便に乗りたいので、キャンセル待ちをすることにしました。そして、やっと2時間遅れの便に乗ることができました。この2時間は落ち着くことなく常に焦っていましたが、飛び立った瞬間はいつもの数倍感激でした。


▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.