ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >新入社員研修はじまってます

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2003年4月14日

新入社員研修はじまってます

category : [仕事・職場

writer :[よ]

4月に入り、電車内でも新入社員らしき人たちを見ることが多くなりました。
スーツを着慣れていない感じなのもありますが、いろいろな手続用書類を読んでいたり、大きな荷物を持ったグループが研修について話している場面なども見られ、なんとなく新入社員だとわかります。

私は電車通勤をしているのですが、先日ある駅の構内で、先輩社員が新入社員にコインロッカーなどの設備を説明している姿を見かけました。
1人の先輩が4〜5人の新入社員を連れて説明しています。新入社員たちはメモを取ったり、うなずいたり、とても熱心に先輩社員の説明を聞いているようでした。
その姿を見て、自分が新卒で入社したときの新入社員研修を思い出しました。かれこれ10年も前になります。
その会社では現場でのOJTに入る前に社会人としての基本や会社について学ぶため、新入社員全員が1週間泊まり込みで集合研修を受けました。
配属後は営業や経理、総務、秘書などそれぞれの部署に分かれてしまうので、みんな集まって研修を受けるのは数少ない機会です。
学校を卒業してすぐだったこと、またお互いの年齢が近かったこともあり、社会の基本についていろいろ学べただけでなく、同期の間に強い連帯感も生まれて、非常に楽しく研修に取り組むことができたことを覚えています。
特に、電話対応やお茶出しなどのロールプレイングでは、交代で社員役、お客役になったのですが、みんな慣れない敬語や動作に戸惑い、がんばっても舌が回らず、ときどき爆笑の渦が......。
その後もわからないところはお互い教えあったり、指摘しあったりと、和やかな雰囲気の中無事研修は終了。
配属後まだ慣れない実務の中でも、同期がいる部署に電話をするときや出向くときは、なんとなく心強くなれたものです。

そういえば電車内でも、新入社員では?と思われるアナウンスが聞こえてくることがあります。
妙にたどたどしかったり、語尾が長かったり、ときどき言い間違えたり。
でも一生懸命さが伝わってきて私は好印象を持っています。そして今の自分を振り返り、あのころの「がんばるぞ」という気持ちを忘れないよう、言い聞かせています。

研修を担当する人事や総務のスタッフの方、そして新入社員を実際に受け入れる配属先の先輩方は大変でしょうが、どうぞ暖かいご指導をお願いいたします。


▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.