ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >西日本縦断の旅

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX | 

2019年9月13日

西日本縦断の旅

category : [旅行・海外生活

writer :[ゆ]

西日本縦断の旅

だんだん暑さも和らぎ、秋を感じるようになってきましたが、少し時を戻して、先月の旅の思い出を綴ってみたいと思います。

先月、夏季休暇をとって、主人の実家である佐賀県まで車で帰省しました。
かなりの長距離のため、行きと帰りに1泊しながら、道中いろいろ寄り道をして長旅を楽しみました。
神社仏閣が好きな我が家は、行きは島根県の出雲大社、山口県の松陰神社、帰りは、奈良県の東大寺、三重県の伊勢神宮(外宮、内宮)に行きました。
35℃を超える猛暑ではありましたが、きれいに整った敷地、そびえ立つ高い木々、じゃり道など神社仏閣ならではの雰囲気を感じながら散策することは気持ちよく、歴史に想いを馳せて参拝すると、清々しい気持ちになりました。
また、昨年の誕生日に友人から御朱印帳をプレゼントしてもらったことをきっかけに始めた御朱印集めも楽しみの一つです。

そのほか、山口県の秋芳洞と秋吉台へ。
秋芳洞は、洞窟の中なので光は少なく、ところどころライトアップされて幻想的な雰囲気でした。17℃という涼しさでで、猛暑を忘れるくらいとても快適でした。ちなみに一年を通して17℃と一定しているため、冬は温かく感じるという魅力もあるそうです。
そして秋芳洞の近くにある秋吉台は、日本最大のカルスト台地。石灰岩などで構成された大地が雨水や地下水によって侵食されてできた地形とのこと。ごつごつした大きな岩の造形美とどこまでも続く草原の美しさにみとれました。
しかし、その美しい景色の裏で、戦後、米軍の爆撃演習地としての使用の申し入れがあり、強い反対運動を起こして守りぬいたというエピソードが紹介されていて、感慨深くなりました。
有名な神社仏閣や雄大な自然に触れ、パワーをもらった旅となりました。
佐賀県での出来事は、またあらためて。


  
出雲大社のしめ縄 大国主大神
出雲大社の大しめ縄や大国主大神さまは、大きくて迫力あり!
松陰神社 松下村塾
念願の松陰神社へ。幕末の志士に想いを馳せます。
東大寺 大仏様
中学校の修学旅行以来でしたが、やはり大仏様は迫力あり!
外宮 内宮
伊勢神宮の外宮と内宮。木のぬくもりを感じます。
御朱印 秋芳洞入り口
御朱印をいただきました。秋芳洞の入り口からすでに冷気を感じます。
秋芳洞1 秋芳洞2
幻想的な雰囲気の秋芳洞。
秋吉台 秋吉台
秋吉台の雄大な自然にみとれます。

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.