ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >伊豆シャボテン動物公園へ

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2018年4月13日

伊豆シャボテン動物公園へ

category : [旅行・海外生活

writer :[ゆ]

伊豆シャボテン動物公園へ

先日、父の退職祝いと娘の誕生日祝いをかねて、両親とともに伊豆高原へ行ってきました。朝早めに出発して渋滞することなく、お目当ての伊豆シャボテン動物公園へ到着。近くには、大室山がきれいにそびえ立っています。
園内に入ると、ほどよく動物が放し飼いになっており、動物を間近で見られたり、触れ合えるようになっていました。特にクジャクは、あちこちにいて人に慣れているようでした。
話題となっている冬期限定の「カピバラの露天風呂」も、ちょうど行った日が最終日で、ぎりぎりその様子を見ることができました。桜の花びらが散る露天風呂に浸かっているカピバラ。目を細めてなんとも気持ちよさそうで、その姿には癒されました。
たくさん動物に触れ合った後、温室のビニールハウスに入ると、南アメリカ、アフリカ、マダガスカル、メキシコと各地域に分かれて、さまざまなサボテンが展示されていました。
キンシャチ(金鯱)などの大型のサボテンはとても立派で存在感がありました。それに対して、花を咲かせている小型のサボテンは、とても可愛らしかったです。
サボテンの名前を一つひとつじっくりと見ていくと、和名のかっこよさに惹かれました。例えば、「希望丸」「月影丸」「姫乱れ雪」など......。まるで忍者のような名前です。こんなかっこいい名前がついているのかと知ることができ、新たな発見でした。
そして、帰りには幸運にもクジャクが羽を広げる姿を見ることができ、私たち家族を見送ってくれているようでした。
思い返すと、私が幼い頃、父は仕事が忙しく家族旅行をしたことがほとんどありませんでした。会社を退職しようやく余裕が出来た父。また機会を作って、両親と一緒に旅行ができたらいいなと思います。


クジャク クジャク
羽が美しいです。 羽を開く姿を見ることができました!
サボテン 希望丸
メキシコのサボテン。迫力があります。 和名がかっこいい!キボウマル(希望丸)
月影丸 姫乱れ雪
ツキカゲマル(月影丸) ヒメミダレユキ(姫乱れ雪)

Comments:0

気まぐれ歳時記のご感想・コメントをお寄せください

Comment Form

コメントを表示する前に弊社担当者の承認が必要になることがあります。

この情報を登録しますか?

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
https://www.navigate-inc.co.jp/MT-5.2.13/mt-tb.cgi/3904
トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.