ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >思い出の味

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2009年11月12日

思い出の味

category : [日常生活

writer :[ゆ]

思い出の味

だいぶ寒くなってきたこともあり、ここ最近、我が家では、友人を招いて鍋パーティーをする機会が多くなりました。
料理上手ではない私は、鍋のおかげで非常に助かっています。ざくざく切った野菜、お肉、豆腐など好みの具を鍋に入れ、専用スープをかけて火にかけるだけ。簡単でおいしくて、失敗がありません。最近では、専用スープの味もバリエーション豊富で、気軽にいろんな味を楽しめるのもうれしいですね。その中で私の一番のおすすめは、なんといってもキムチ鍋です!

実は、キムチ鍋に対してちょっとした思い出があります。
私の実家では、家族全員が韓国料理好きで、かれこれ10年くらい前から夕飯にキムチ鍋をするようになりました。当時、まだあまりキムチに慣れていなかった私は、「熱い!辛すぎる!」などと多少文句をいいながら食べていたのですが、いつのまにかその辛さにも慣れ、辛さは徐々にレベルを上げていきました。
そして、数年前には秋冬になると、毎週末といっていいほど夕飯はキムチ鍋が定番となりました。「野菜もお肉もたっぷり食べて、残ったスープで雑炊を食べれば風邪なんて引くわけがない!」が母の口癖で、家族の誰もがそれを疑わず食べていました。不思議と飽きることがなく、本当によくキムチ鍋を食べていた時期でした。そんな経験から、キムチ鍋をすると実家の家族を思い出します。

先日、友達とキムチ鍋をしていたときのことです。ふと鍋奉行だった母と同じように振る舞う自分に気がつきおかしくなりました。「ニラは最後に入れようね」「ちょっとゴマ油を入れると風味が出ておいしいよ」「雑炊には韓国海苔をかけてね」など、つい言ってしまうのです。
そうやってできた味は、まさに実家の味と同じ。これが食べたかったんだ〜と心の中で感じながら大満足でした。キムチ鍋はあまり食べたことがないという友達もおいしいね!と言いながらお腹いっぱい食べていました。
鍋シーズンは始まったばかり。キムチ鍋も捨てがたいですが、まだ体験していない味にもぜひ挑戦してみたいと思います。


鍋の写真1 鍋の写真2
鍋パーティーの様子。おつまみもいろいろあります。 2人鍋は、こじんまりと。

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.