ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >5Sで出てきた宝物

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2007年11月19日

5Sで出てきた宝物

category : [日常生活

writer :[よ]

5Sで出てきた宝物

働く母となって初めての年末を迎えようとしているこのごろ、要領の悪い私にとって大掃除も頭が痛いことの一つです。
平日は仕事に育児、そして最低限の家事をこなすことで精いっぱい、大掃除は残り少なくなった休日の重要課題となるため、計画を立て気合いを入れて臨まなくてはなりません。ならば早めに少しずつと、まずは身近なところから5Sに取り掛かることにしました。
珍しく早く目が覚めた朝、パソコンが置いてある棚に目が留まりました。
普段は白い布で隠してすっきり見せているつもりですが、実はこれがくせもの。見えないから何が入っていても、たとえぐちゃぐちゃになっていても気になりません。久しぶりに布の奥をじっくりのぞいてみると、手元には必要のない本が整頓されないままバラバラと並んでいて明らかに5S対象箇所です。う〜ん、これは早く手をつけなくては。
さっそく整理を始めました。

本をごっそり取り出して、捨てるもの、奥の本棚に移動させるものと分けているうち、まだ読んでないと思われる本が出てきました。
それは育児に関する本です。
もう1年以上も前、ある育児イベントで保育者として有名な方の講演を聞き感動、その場で書籍を購入しサインまでもらったのに、読まずに奥にしまい込んでいたようです。
そういえば、すぐに友人に貸しちゃったし、戻ってきて読もうと思いつつも時間が取れずそのまま奥に置いちゃったんだよね......。そんなことを思い出しながら、幸い今は通勤時に本を読む時間があるため、カバンに入れました。

さっそくその日の通勤電車の中で本をめくります。
ページをめくるうちに、電車は到着駅にどんどん近づき、いつもは長く感じる乗車時間もあっという間に過ぎていきます。
そこには、私が子育てで不安になっていることについて、参考になることがたくさん書いてありました。目からうろこが飛び出しそうなくらい!
これまでの自分を反省し涙があふれる恥ずかしい場面もありました。
働き始めて子供と接する時間がぐんと減りましたし、日中の生活はベビールームのスタッフにすべてお任せしています。
娘は3才半を過ぎもう赤ちゃんではありませんが、まだまだ母が必要なとき、私自身も母業3年生でわからないことばかりです。それなのに、昼間一緒に生活できないと、娘の小さな気持ちのサインを察してあげられないのでは、と不安ばかりがどんどん増えていきます。
まるでそれを解決してくれるかのような魔法の1冊、私にとって大切な宝物になりそうです。
もし整理しなければ、もうしばらく私の目に留まることもなく埃をかぶったままになっていたことでしょう。
この本に再びめぐり合い、じっくり読むことができてラッキーでした。

5Sによって部屋がきれいになりすっきりすることはもちろんですが、忘れていた大切な宝物が出てくるきっかけになるかもしれません。
次の宝物が発見できることをひそかに期待しつつ、年末に向けて5Sを強化していきたいと思います。


サイン入り本
5Sの成果?じっくり読むことができました

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.