ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >寒さ本番ですが......

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2003年1月21日

寒さ本番ですが......

category : [日常生活

writer :[よ]

大寒を迎えました。一年で一番寒い時期ですが、一方では少しずつ春へ向かっているようです。
春をイメージするものは人によってそれぞれだと思いますが、私がイメージするものの中に「イチゴ」があります。
最近では栽培技術の向上などもあり、クリスマスくらいから店頭に並ぶようになりましたが、赤くて、甘酸っぱい香りのイチゴは、 私のとっては「ちょっと早い春」を感じさせられるものの1つです。

先日の朝刊に、あるケーキ屋さんの広告チラシが入ってきました。
2ツ折りの広告チラシ計4ページにわたって、さまざまな「イチゴのケーキ」の紹介です。
チラシ全体がイチゴの赤と、生クリームの白のコントラストで埋め尽くされ、 「おいしそう、食べたいな」という気持ちと同時に「もう春も近づいているんだなあ......」と嬉しくなりました。
チラシ全体から春が漂ってくる感じなのです。
どれもこれもおいしそうで、家族と「わたしはこれがいい!」「僕はこれだ!」と、食べる前からそれぞれ選んで楽しんでいます。 しかし何よりも春が少しずつ近づいている、ということに、朝からうきうきな気分になりました。

そういえば、12月の冬至を過ぎ、昼間の時間は少しずつですが長くなっているようですし、早いところでは梅も咲きはじめているようです。 外の寒さはこれからもしばらく続くというのに、それでも次の季節は確実に巡ってきます。
私は「異様に寒がりな」タイプのため、冬がとても苦手です。
いわゆる「ババシャツ」を何枚か着込み、コートを着ると、もともと丸い身体なのに、さらにマルクなり、「着ぶくれだるまちゃん」状態になりますし、外出には毛糸の帽子とマフラーが欠かせません。カイロを手にしている日も多く、それを思わぬところで置き忘れ、人から笑われることもよくあります。寒いから体全体が縮こまってしまい、歩き方もまるでロボットのようです。
ですから、寒さの中に何か春らしいものを見つけると、とても嬉しく、それだけでハッピーな気持ちになります。
日本という、四季が穏やかに巡ってくる素敵な国に生まれ育った以上、その四季を大切に感じながら、やがて来る春を待ちたいと思います。

ケーキのチラシはしばらく取っておき、ときどき眺めては、春を感じたいと思っています。


Comments:0

気まぐれ歳時記のご感想・コメントをお寄せください

Comment Form

コメントを表示する前に弊社担当者の承認が必要になることがあります。

この情報を登録しますか?

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
https://www.navigate-inc.co.jp/MT-5.2.13/mt-tb.cgi/188
トラックバックされる際にはこの記事へのリンクをお願い致します

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.