ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >おうち時間で塩麹

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2020年6月19日

おうち時間で塩麹

category : [食・健康

writer :[な]

おうち時間で塩麹

外出自粛中の膨大なおうち時間を持て余していた時に、一時期ブームになった発酵食である塩麹をつくってみました。

塩麹は、お肉や野菜を漬けておくとおいしさが増し、保存性も高まります。
調味料としても使えるので、レシピで塩小さじ1だと塩麹は小さじ2になります。
入れる量は2倍ですが、塩麹に含まれる塩分量は塩の1/4ほどなので、塩分量は塩の半分になり減塩につながります。
発酵食なので腸内環境も整えてくれそう。

塩麹はスーパーでも手に入りますが、自家製の方が断然おいしいとの情報も。

まずは材料の米麹を買いに近くのスーパーへ。米麹は近くのスーパーでも簡単に手に入りました。
はじめてさわる米麹のフワフワした菌糸は、赤ちゃんの髪の毛のような綿毛のようななんともいえない触感。これはぜひ体験していただきたい。

古来の方はどんなきっかけでこれを食べようと思ったのか...と思いを馳せながら板状の米麹をこまかくほぐしていきます。
塩をまぜて、菌が死なないようぬるま湯をゆっくり入れてかき混ぜます。
清潔な容器に入れて蓋を少しあけて常温で数日置きます。あとは毎日1回空気をふくませるようにかき混ぜるだけ。

1日目、まぜたスプーンで味見するとかなりしょっぱい、海水のよう。
それから毎日混ぜた後に味見をすると、だんだんと強く主張してた塩分が麹の優しさに溶け込んで二人の足並みがそろってくるのがわかります。
見た目もとろみがついたお粥のよう。季節にもよりますが約10日間くらいで完成します。

さて、完成した塩麹を使って
・人参とツナを塩麹でいためたにんじんしりしり
・塩麹をまぶしてサーモンのホイル焼き
・塩麹とゆで卵をビニール袋に入れて一晩おいた味付け卵
・塩麹鶏ハム
・塩麹につけた鶏肉と香草パン粉のグリル
など
塩麹を納豆に入れてもおいしかったです。

自家製ということも相まって塩麹を使ってつくった料理はどれも愛おしく感じます。

食欲が勝ってしまい塩麹を使った料理の写真がほとんどないので......おうち時間でつくったそのほかの料理写真です。


エビ揚げ ドレッシング
調味料は塩麹だけ、エビと大葉の揚げ春巻き ドレッシングづくりにもはまっています。
梅シロップ チーズのテリーヌ
近所の梅農家で買った梅で
梅シロップ
ラム酒が香る大人の味のチーズのテリーヌ

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.