ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >夏の恩恵7(2013)

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2013年8月 8日

夏の恩恵7(2013)

category : [食・健康

writer :[ち]

夏の恩恵7(2013)

夏の恩恵シリーズも今年で7回を迎えます。
とはいえ、残念ながら今年はあまり家庭菜園をやっておりません。
どんなに狭いスペースでも、苦瓜やトマト、ズッキーニなど、実のなる野菜づくりを楽しんできた我が家ですが、昨年大量のアブラムシが発生したことがきっかけで、少し尻込みしました。
また、昨年に現在の場所に引っ越して以来、近くに農家がたくさんあり、苦労して作るよりもおいしい野菜が手に入ることも情熱が薄れた要因かもしれません。

近くの農家から買ってくる野菜はとても新鮮です。
そして何よりも嬉しいのは、スーパーでは手に入らない熟れすぎたキュウリなどが手に入ることです。
熟れすぎたキュウリは、ぼやっとした味なのですが、酢の物にするととてもおいしくいただけます。昔、実家でキュウリを育てていたという母などは、その味が懐しいようで、むしろ熟れすぎたキュウリが欲しくて買いにいっているようです。

今年は、ラズベリーがたくさん手に入ったため、ジャムを作りました。
始めの頃は、母が作るところを興味深く見ていました。ところが、農家に買いに行くたびにラズベリーを買ってきて、ジャムをつくり、作り終わってはまたラズベリーを買いに......引き出しが埋まるくらいたくさんできあがり、ジャム屋でも始められそうな量です。さすがに「もう十分なのでは?」という私のつっこみに、母曰く、砂糖や火の加減で、固まり具合が違うのが気になり、何度も挑戦したとのことです......。ちなみに、ラズベリージャムの合間に杏のジャムなどもできあがりました。しばらくは、ジャムには困らなそうです。


さて、実のなる野菜は作っていないのですが、シソやバジル、ローズマリー等のハーブ系は育てています。料理の薬味としても役立ちますし、摘み立てのハーブ類にお湯を注いで飲むのもおいしいです。

ただ、毎年ながらおどろかされるのは、どこに何を植えても、オンブバッタが食べにくるということです。植えて1年目は、さほど被害にあわないのですが、2年目からは被害が激増します。どこから情報が漏れるのか......我が家ではバッタネットワークと呼んで恐れています。
ニンニク+唐辛子エキスなどを噴射し、駆除を試みると、一時は減ります。しかし数日張り付いているわけにもいかず、油断するとまたあっという間に増えます。「なんとかならないかしら」と思い、インターネットで調べてみると、なんと天ぷらにして食べるとおいしいとの紹介が......。確かにおいしいハーブを食べて育っていますし、わからないでもありません。でも残念ながら我が家には、バッタを食べる習慣がないため抵抗があり勇気がでません。

今年もまた虫の話になってしまいましたが、これもまた夏の恩恵と言えましょう。
まだまだ暑い夏が続くようです。しっかり栄養をとってのりきります。


ジャム1 ジャム2
ジャム3 ジャム4
ラズベリーのジャムたち
菜園5 菜園6
買ってきた野菜たち 熟れすぎたキュウリのサラダ
菜園7 菜園8
ハーブは欠かせません! ハーブティ。
わざと出してみました
菜園9 菜園10
シソです。 バジル。
沢山とれたらバジルソースにします

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.