ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >(臨時)ハンドベル部活動報告

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2003年5月28日

(臨時)ハンドベル部活動報告

category : [イベント

writer :[よ]

ナビゲートで臨時の部活動がありました。
活動内容は「ハンドベル」。(以下の写真をご参照ください。)

先日ナビゲートスタッフの1人[J]が結婚することになり、私たちスタッフも披露宴に招待されることになりました。
そこで新郎新婦のはなむけに、何かお祝いの出し物をすることになったのですが、なかなかアイデアが浮かびません。
今回の披露宴は、カラオケやブラスバンド演奏、獅子舞などわりとにぎやかな演出が多いと聞いていましたので、私たちは厳かにお祝いしようということになり、まだ見たことも触ったこともない「ハンドベル」に決定しました。
しかしハンドベルについては、名前と、だいたいのイメージしか知らなかったので、さあ、大変。
まずはインターネットで「ハンドベル」というキーワードからいろいろ調べてみました。 本格的なものは数十万円〜数百万円!いえいえ、買えるはずがありません。 レンタルだと、数千円で借りれるようです。 しかし、数日間借りるくらいで、やったこともない楽器をマスターし、晴れ舞台で披露できるまでになるんだろうか......。 スタッフの間で、沈黙の不安がよぎりました。

スタッフの1人に楽器店に勤めている友人がいるとのこと。 そこで、その友人の協力を得て、学校教材用に開発された「ミュージックベル」を1式購入することになりました。(ご協力いただき1式2万円弱。Hさんとお店の方に感謝。)
さあ、買ったからにはがんばらなくては! 楽器が届いた日から部活動の開始です。
6時になると、それまでの仕事をいっさいストップし、はじめて見るハンドベルを鳴らしてみます。
「けっこういい音鳴るねえ。」
「あれ?この『B』というのは、何の音?」「シだよ」
「こんなにたくさん!20本もあるの?どういう順番で並べるの?」
久しぶりに「新しいことにチャレンジする!」わくわくした気持ちとともに、「短期間のうちにマスターしなくてはいけない」という不安を抱きながら練習を始めました。
最初はベルを振って音を出すこと、楽譜を追いかけることに必死でした。 気づくとあっという間に2時間が経っています。時計を見てはじめて腕や足の疲れに気づくほど、無我夢中で練習していたようです。 1日目は、「ベルを鳴らしてみた、ちょっと曲を練習した」というレベルで終了。 その後2日目、3日目と練習を重ねていきました。
ハンドベルはチームプレーで、メンバーの息が合わないと、音を出すタイミングがずれたり、間違った音を出して、お互いに迷惑をかけてしまいます。最初はできなくて当たり前だったのに、少しずつできるようになってくると、今度は間違えないか、いい音が出るか、という心配が増え、かえって緊張してしまいました。
張り切ってベルを振ったのに、鳴るはずのない間違った音が聞こえてくると、その失敗が自分であれメンバーであれ、ずっこけて、笑ってしまいます。
互いに励まし合いながら、少〜しずつ上達したようです。ついには本番で失敗したときのために、フォロー用のセリフまで準備する余裕もできていました。
何度も何度も練習したので、少しだけ自信もつき、たとえ本番で失敗しても「これだけやったんだから......」という達成感もでき、いよいよ本番を迎えることになりました。

実はいろいろな都合が重なり、本番直前の3日間は練習することができませんでした。
当日、披露宴の少し前に会場で準備しながら少しベルを振ってみると久しぶりで手が思うように動きません。それは他のメンバーも同じで、急に緊張してきました。しかし練習する時間はもうありません。披露宴は始まってしまいました。
私たちの出番は新郎新婦がお色直しの後、緊張で豪華な食事もあまりのどを通らないほどです。
ところが2人がお色直しで退場している間、場内ではカラオケが始まったので、私たちは運良く金屏風の裏でこっそり練習を始めることができました。1回くらいのつもりでしたが、「あれ?できないよ、やばいよ!」ということが判明し、結局皆がカラオケなどを楽しんでいる間中、ベル部の練習は続きました。

いよいよ本番。成功しようが失敗しようが、たった1度のチャンスです。
結果は、とりあえず曲にはなっていたようです。楽譜とは違う音が何度か聞こえてたようですが、私たち以外に気づいた人はそう多くはなかったはず。背中につけた天使の羽もアピールして、ハンドベル部の発表会は終わりました。
同時に部活動も終了。
業務終了後2〜3時間の練習は体力的にもきつかったですが、久しぶりに何か新しいことにチャレンジしたという達成感、充実感があるのも確かです。中学時代、部活動に燃えていたころを思い出しました。(私はブラスバンド部でした)

せっかくはじめたハンドベル、もしご要請などあれば、お声を掛けてみてくださいね。

そういえば、ハンドベルの言い出しっぺは、私でしたっけ......。


ケーキカット 晴れ舞台?
いつまでもお幸せに!! ちょっとしたハプニングもありました(汗)

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.