ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >キャラクターは神様です

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2006年9月 4日

キャラクターは神様です

category : [子育て

writer :[よ]

キャラクターは神様です

さくらは2歳、ただいま「イヤイヤ絶頂期」です。
何をするにも「イヤイヤ」......。
牛乳飲む? → 「イヤイヤ」  じゃあ飲まないのね → 「イヤイヤ」 いったいどっちなのよ!
これも自我が出てきた証拠、成長したと喜ぶべきなのでしょうが、毎日朝から晩まで付き合っていると、ときにこちらが切れそうになります。私は大人なんだから、と自分に言い聞かせながらも、本気で怒りが止まらないことも、シバシバ。
たいていのことは、「イヤイヤ」という言葉も耳を素通りするようになったのですが、困ったことに風呂も「イヤイヤ」と言うようになりました。服を脱ぐときからイヤイヤ、無理やり脱がせても、すぐに自分で服をかぶって反抗します。力ずくで風呂場に連れ込むとよほど悔しいのか、シャワーを浴びている間も床にうつぶせてずっと泣いています。
たしかに気持ちはわかります。私だって自分が入りたくないときに無理やり風呂に入れられたら辛いですから。
でも、さくらはまだ一人では風呂に入れないし、ある程度成長するまでは生活リズムを作るのが親の務め。決まった時間に風呂に入ってさっぱりすることは重要なのです。
いくら泣き叫んでもこちらが折れるわけにはいきませんが、何せ水を扱うので、あまり暴れると事故にもつながりかねません。
う〜ん、困ったものだ。
毎日風呂の時間になるのが憂鬱で、あれほどさくらと入るのを楽しみにしていた夫さえも「いやだなあ」と言い始めてしまいました。
何かいい方法はないだろうか......。

そんなとき、救世主があらわれました。
ある洋品店に行ったときのこと。風呂場商品のコーナーで、さくらが子供用の風呂椅子と洗面器を手に楽しそうに「ジャバジャバ」と言いながら水を体にかけるまねをし始めたのです。その椅子と洗面器は黄色でかわいいアヒルのイラストが入っています。
そういえば、我が家の風呂椅子は白の無地です。洗面器は私の好きなキャラクターのものなのですが、大人用なのでまだ一人で持つことができません。
でもこの小さくてかわいい椅子と洗面器があれば、少しはご機嫌になってくれるかも!
値段を見ると、両方で1000円近くもします!う〜ん!とりあえずは頼みの100円ショップに行ってみよう......。
そして、予想とおり100円ショップにもありました、子供用の風呂グッズ。
椅子は残念ながら無地しかありませんでしたが、洗面器はかわいい動物のイラストが入ったものがあり、さくらは早速気に入った様子。またまた「ジャバジャバ」と手に持ちながらご機嫌です。これなら大丈夫に違いない!
確信した私は、とりあえず洗面器とキティちゃんの絵が入った体を洗うスポンジを買いました。
今夜はこれにかけるしかありません!

結果はというと。
新しい洗面器とスポンジをおとりに風呂場に連れて行き、服を脱がせてもとくに嫌がりません。
シャワーの間も自分の洗面器で「ジャバジャバ」と言いながら湯を体にかけたり、キティちゃんのスポンジに石鹸を泡立ててごしごし洗うまねをしたり。とてもご機嫌で、何のストレスもなく無事風呂に入ることができたのです。
な〜んだ、救世主はこんなに身近にあったのですね。
これがいつまで持つかわかりませんが、しばらくはいろんなキャラクターのお世話になりそうです。

少しずつ話せるようになったさくら、肝心なことはまだまだですが「アンパンマン、キティちゃん、ミッキーさん、プーさん」などキャラクターの名前なら言えるようになりました。
特に今お気に入りなのはキティちゃん!
寝るときにはキティちゃんのパジャマを着るのですが、朝着替えるときに脱がせようとすると「キティちゃん、キティちゃん」と脱がないことを主張、かなりお怒りの様子です。仕方ないので、キティちゃんグッズや洋服も少しずつ増えてしまいました。
実は私も幼いころは大のキティちゃん好きで、キティちゃんグッズをたくさん持っていました。
忘れられないのは、たしか幼稚園くらいだったと思うのですが、はじめて一人でおつかいに行きごほうびにおやつを買ってもいいと母に言われ、選んだのがキティちゃんのおまけがついたキャラメルでした。
30年の時を経て娘も自分と同じキャラクターが好きになっているのがとても不思議ですし、一緒に楽しめることがうれしくもあります。

さくらの今の課題はトイレトレーニング。オムツではなくトイレで用をたせるようになるのが目標なのですが、こちらはまだまだ進みません。
キティちゃんのパンツや補助便座などキャラクターの力を借りて、いつの日かオムツを卒業したいと思います。


kitty
さくらのキティちゃんコレクションの一部です
今後もドンドン増えていくのかと思うと恐怖でもあります......

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.