ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >「ネットオークション」デビュー!

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2005年1月27日

「ネットオークション」デビュー!

category : [子育て

writer :[よ]

「ネットオークション」デビュー!

みなさんは、インターネットをどのように利用していますか?
私はどちらかというと「閲覧」や「検索」専門。
「ショッピング」や「オークション」などは、便利だとは思うのですが、一方で個人情報や取引に関する犯罪の増加を聞くたび、なんとなく尻込みしていました。
そんな私が、ついに「ネットオークション」にデビューしました。

きっかけは、こんな感じです。

育児で家に閉じこもりの毎日、必要なものがあってもなかなか買い物に行けず、次第にイライラがたまっていました。
私はある女性対象(おもに育児中のママが多い)の口コミサイトをよく閲覧しており、そこからオークションのサイトに入ることができます。
ある日、なんとなくそのオークションサイトへのGOボタンをクリックすると、思ったよりいいものが破格値でずらずらと出ているではありませんか!
そのころの私は、新生児から乳児へ脱皮しつつあった娘さくらに、誰に見せるわけではないけど少しはコジャレタ服を着せたい、と通販のカタログを物色中でした。
しかし、それなりの値段がします。
オークションなら、ほとんど中古ですが1円から高くてもだいたい数百円程度、小さいころから兄や知り合いのお古を着ることに慣れていた私は、多少の古さなら気になりません。
お出かけ用ではないし、よだれやおっぱいですぐに汚すことを考えると、家での普段着にぴったり!
あれもほしい、これもかわいい、おまけに激安!(私も「な」に負けず劣らず『安物買いの銭失い』タイプ! →No.124へ)すっかり画面にくぎ付けになってしまいました。
そしてオークション初心者の私は、ルールもよく知らないまま「入札」ボタンを押し、気付くと何着か落札してしまいました。
一度落札したらキャンセルはできない、という基本的なルールも知らずに......。
幸いどれも高価なものではありませんし、出品者も良い方ばかり。中には「なんとなく」落札してしまったものもありましたが、トラブルもなく無事に商品を手に入れることができました。
家にいながら「な」がすすめる「フリマ」の気分も味わうことができ大満足!
しかし、パソコンをずっと見ながら品定めをしたり、落札してから「出品者との連絡→振込→商品到着」の流れは、時間も体力も電気代も要します。
それに商品は安いのですが送料や振込手数料を加味すると、たとえ100円のものでも結局500円くらいにはなってしまうのです。
安いのか高いのか、合理的なのかどうなのかわからなくなってしまい、その後はしばらく遠のいていました。

次のきっかけはこんな感じです。

食いしん坊の私は「育児は体力勝負!」と、日々成長するさくらを左手でダッコしながら右手でごはんやおやつを食べているうち、ついに左手が腱鞘炎になってしまいました。
育児で腱鞘炎になる人は多く、友人にも経験者がいたのでどうすればいいか相談したところ
「とにかく腕を安静にしてなるべく使わないこと。家でもダッコするときはダッコ紐を使ってね」とのこと。
今持っているダッコ紐は安全のためのボタンやベルトが多く、装着に時間がかかりすぎて、ぐずっているさくらを抱こうにも逆に泣かせてしまうため押入れに入ったままです。
もっと簡単にダッコできる便利なものはないかな......。
ふと「オークション」を思い出し、またもやGOボタンをクリック!
「おんぶ、だっこグッズ」のカテゴリを見ると、あるわあるわ、簡単で便利そうなもの!
中古だから激安、またまた目がくぎ付けになってしまいました。
ダッコ紐といってもいろいろなタイプがあり、試してみないとどれがいいのかわからないのに、新品だとどれも数千円から1万円前後。もし私には合わなかったら......、と思うと、なかなか手が出ません。
さくらが入院中、病院では「ベビースリング」というハンモックのような形状のダッコ紐を勧められました。
街でも使ってる人を見かけましたし評判もいいので試しに病院で装着の練習をしてみたのですが、単純な構造なのに私には難しく、またこちらも1万円前後とけっこう高価なため、結局買わずにいました。
ベビースリングは、肩がこらない、子供が安心する、など良いところはたくさんあるのですが、私にとってはダッコしても両手が使える!というのが魅力的。
もう1点、ウエストポーチの形をしたタイプにもひかれました。こちらは常に片手しか開放されませんが、ダッコした子供のお尻を椅子代わりにウエストポーチに乗せればいいので
重量はかなり軽減されます。それに装着が簡単なので、ぐずっているときでも慌てずにダッコできます。

そこで、まずは「ベビースリング」にターゲットを絞り商品リストを見ると......ありました!
私が狙っていた、病院推奨の「北極しろくま堂」というメーカーのものが中古で2000円!
さあ、勝負の始まりです。
そのときは残り日数がまだ1週間くらいで誰も入札していなかったので、私も入札せずにしばらく様子を見ていたのですが、残り2日になっても入札は0のまま。
「人気がないのかなあ」とのんきに思いつつ、ついにスタートの2000円で入札しました。

そして残り時間があと半日にせまったころチェックすると、余裕と思っていたのに、なんと、もう1人入札しているではありませんか!
ついに勝負の相手が現れました(以下Aさんとします)。
入札の締切時間は夜7時過ぎ。ちょうどその日は主人が早く帰ってきたので、落札に向け作戦を練ります。
主人のパソコンからもオークションサイトを見ながら相手の動向をうかがい、正確な時間を知るためNTTの時報を鳴らしっぱなしに。
残り時間が迫ったところで私が入札し一気に落札!というシナリオだったのですが、私がAさんより高く入札すると、すぐにそれより高い金額でAさんが再入札してきます。
きっとAさんもパソコンの前で真剣勝負をしていたのでしょう。見知らぬ人と、離れた場所で同じ時間に同じ目的に向かって戦ってるなんて、想像するとおかしいですよね。
どんな人なのかなあ。
「きっと赤ちゃんがいて、すぐにスリングが必要なんだよ」
「いや、もうすぐ出産予定で、いろいろ準備中なんだよ」
「こんな時間で、夕食の準備しないでいいのかなあ」
ドンドンふくらむAさんの人物像。
再入札、再入札の繰り返し、どちらが先にあきらめるかなのですが、今回は私の粘り勝ち?無事に落札することができました。
気になる金額は、2000円から気づくと3500円に!
それでもどうしても試してみたかったものだし、新品に比べると破格値なので満足です。

無事商品が届いた今、今度は装着にもすっかり慣れ、左手を痛めることなくダッコしています。

そして、ついに自分のものも......。
いくら外出しないからといっていつも同じ服ばかりでは、女心としてはちょっぴりさびしい。たまには気分転換も必要ですよね。
かといって子供もいるし、自分のものに無駄遣いはできません。
で、私の服もチェックすると......あるわあるわ、中古だけど安い服。
絶対必要なものではないので、ベビースリングのように値段がつり上がってはいけません。
いくらまでというルールを決めて、いくつか落札してみたい思います。
隣で「似たような服、タンスにいっぱいあるじゃん。逆にうちにあるのを出品して処分したら?」とあきれた主人の冷たい視線を浴びながら......。


さくら1 さくら2
「ベビースリング」です。
暖かくなったらこれでおでかけしたいな。
「ウエストポーチ型」ダッコ紐です。
さくら3 さくら4
500円が930円で、無事落札 スッピンのさくら♪
チューブのない顔は......「よ」にそっくり(笑)

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.