ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >研修営業の記録 2012年 秋冬編

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2012年12月 7日

研修営業の記録 2012年 秋冬編

category : [仕事・職場

writer :[ね]

研修営業の記録 2012年 秋冬編

研修営業担当をしている「ね」です。
たまにはプライベートや遊びのことではなく、真面目に仕事をしている様子もお伝えしたいと思います(笑)

ナビゲートが提供している研修は、ある程度内容が定番(固定)となっているものもありますが、ほとんどの場合が、毎回ご相談に応じて、研修プログラムやテキストを作り込んでいく「カスタマイズ研修」となります。
労力やコストもかかりますが、研修に貴重な時間を割いていただく受講者の満足とご依頼いただいた教育担当者の期待にこたえるべき、様々な工夫を行っています。

今年も様々な研修を企画・実施しましたが、印象に残ったいくつかの内容をご紹介したいと思います。
(守秘義務の関係からご依頼企業が特定できないように若干の加工を加えています。)


■『生産財マーケティング実践研修』
大手素材メーカーの営業管理職クラスに実施しました。
以前にも、マーケティング基本と価格戦略研修を受講いただいた方々を対象に、再度マーケティング戦略を組み立てるプロセスと思考を理解していただくというもの。いわば応用(実践)編です。
講師は弊社代表の伊藤が担当。伊藤が得意にするのは、長文のケーススタディを作り、それをもとに討議や戦略プロセスを体感する演習です。
まずはケースでどのような市場を選択し、どういった販売システムを構築するかを体験した後、担当者自身の製品戦略を立案するというもの。
今回も、ある架空のメーカーを題材に30ページの力作ケーススタディを作成。
初めてケーススタディ資料を見た受講者からは、悲鳴ともつかないため息が漏れましたが(笑)、グループごとに見解の分かれる面白い発表となりました。


■『マネジメント研修』
ある病院の課長クラスと部長クラスの二階層に対して、マネジメント研修を実施しました。ありがたいことに昨年に引き続き二年目を担当させていただきました。
しかし受講者はほぼ同じメンバーということでテーマ選定に少し工夫が必要でした。

課長クラスの昨年のテーマは「マネジメント基本」でしたので今年は一歩先に進んで「課題形成と問題解決」を設定。こちらも弊社伊藤が担当。ある人材サービス企業を題材にしたケーススタディを読み込み、管理職として取り上げる課題は何か、手をつける優先順位は何かを検討するものです。
問題解決手法そのものを学ぶのではなく、管理職としての「問題の取り上げ方」の視点学習に焦点をあてました。
こちらのケーススタディも約20ページの長めの内容でしたので読み込みと討議に時間がかかってしまい、ある後半のセッションが時間的に厳しくなってしまいました。ケース演習を時間で切ってしまうこともできましたが、かなり白熱したよい討議をしていただけたこともあり、受講者の了解をとって後半の演習カットを判断。リアルな研修ではパッケージプログラムではできない状況判断も必要になります。

一方、部長クラスには昨年も大好評だったパワフル&ユーモアあふれる江尻みどり講師に登壇を依頼。昨年は少し全体を俯瞰する意味で「組織経営や戦略思考」をテーマにしましたが、今年は少し実務に近づけて「ミドルマネジメント」をテーマに設定。ミドルマネージャーの機能、メンターとしての役割期待、部下のキャリアデザイン支援やコーチングスキルなどで設計しました。
受講者は医師や看護師、ソーシャルワーカーなどのカウンセリング系のプロがほとんどでしたが、積極的に参加くださいました。
専門職集団のマネジメントには苦労も多い様子。またよい研修コンテンツを提供できるように頑張ります!


■『OJT指導者研修』
そして最後はナビゲートが最も得意とする研修コンテンツをご紹介。
あるサービス業の監督職クラスに新人の受け入れに向けた指導計画づくりと教え方・関わり方を実施しました。
新卒が入社する時期に実施することも多いテーマですが、通年採用・中途採用が多い場合、時期は問いません。

今回の研修では指導計画づくりに力を入れて展開。
これまで比較的短い期間での育成になっていましたが、もう少し広い育成視点を持っていただくことをイメージし、指導項目リストの整備を実施。
ご依頼企業の教育カリキュラムとの連動を図りながらコンテンツをアレンジしました。
担当講師は内山厳講師をコーディネート。非常に丁寧な解説で進行しました。またコミュニケーション演習では、内山講師が得意とする「インプロヴァイゼーション」手法から手軽な演習を入れるなどオリジナリティある研修となりました。
ご依頼企業は初めてこういった研修を実施するとのことで、少し提供した情報が多くなってしまったかな?という反省もありますが、討議や演習にも熱心に参加していただけたのが幸いでした。


「研修に参加して良かった!」という受講者のリアルな反応は、研修営業担当者冥利に尽きます。
「こんな研修できない?」というご相談がありましたら、ぜひご一報下さい。
一緒に悩みましょう(笑)。


研修風景 マーケティングケース
グループ発表に耳を傾けています。 生産財マーケティング応用編です。
数ヶ月ごしの力作です。
研修風景
マネジメント研修の演習セット。
ナビゲートはケース演習を得意としています。

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.