ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >わが家の買い物・オブ・ザ・イヤー2008

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2009年1月30日

わが家の買い物・オブ・ザ・イヤー2008

category : [日常生活

writer :[よ]

わが家の買い物・オブ・ザ・イヤー2008

2009年もそろそろ1カ月が過ぎようとしています。去年は明るいニュースばかりではありませんでしたが、わが家は全員健康に過ごすことができました。買い物についても、これまでと同様決して贅沢はせず、必要なものがあれば慎重に情報収集や検討を重ねたつもりです。決して多くない2008年の買い物の中で一番気に入っているもの、それは電動自転車です!

2年前、自転車に乗ろうと最初に買ったのは3段変速ですが普通の自転車。
乗ってはじめてわかったのですが、後ろに子供を乗せた自転車は非常に不安定で立ちこぎができず、ちょっとした上り坂でも押して歩くことが多くなりました。せっかく自転車で出かけても、行き先によっては道のりのほとんどを押して歩くこともあり、子供が後席に乗ったまま「かあちゃん、がんばれ!かあちゃん、がんばれ!」と応援する始末。
その一方、道で見かける子供を乗せた自転車の多くは電動で、坂道もすいすいと登っています。「高くてもやはり電動にしておけばよかった」と後悔しながら、結局自転車を使わない日々が続いていました。

そんなある日、「もう歩くのは疲れた。自転車がいい」と子供に言われたのです。確かに4歳児が毎日保育園まで1キロ強の道のりを歩くのはちょっときついかもしれません。幸い、歩くことで喘息もだいぶ改善され健康にはつながっているのですが、その分時間はかかります。
いつもトロトロ歩いている道を自転車でスーッと駆け抜けることができたらどんなに気持ちいいだろう!今より早く帰れたら夕飯にもう少し手が掛けられるかもしれないし、たまには少し回り道をして買い物もできそう!
想像が膨らんだ私は、子供の一言ですっかり買う気マンマンになってしまいました。

絶対必要ではないが気になっている、しかもちょっと高価なもの。こういうものを買うときは、勢いも必要です。
買う気が絶好調だったときはちょうど私の誕生日も近かったため、自分へのプレゼントと言い訳? さっそく情報収集開始です。たまたま同じように電動自転車を検討中の友人がいたので、情報交換をしながらインターネットの口コミサイトや「価格.com」などを参考にメーカや購入店を選び、迅速に発注しました。
「やっぱりもったいないから、我慢しよう......」なんてケチな心が芽生えないうちに。

エコロジーを重視する時代背景や、健康への関心が高まっているのか、今、電動自転車は大人気だそうです。私も納車まで1カ月ほど待つことになりました。
そしてついにやってきたのが下の自転車です。
おかげで駅まで約1.2キロの道のりや買い物などで大活躍!これまで決して自転車では登れなかった坂道も、電動のスイッチを入れた途端、まるで後ろから誰かが押してくれているかのようにスイスイと進みます。
カゴは決して大きくないとわかってはいるのですが、いざ特売品を見ると「自分で持つわけじゃないから重くない」とカゴに入りきらないほど買ってしまうのが今の課題です。

「ないと絶対に困るもの」ではないこと、私にとっては「プチ贅沢品」であることは承知しているのですが、この自転車のおかげで行動範囲が多少広がったり移動時間が短縮され、少しですが気持ちにゆとりができました。
ということで、2008年に買って良かったものNo.1は電動自転車に決定です!


愛車の写真1 愛車の写真2
すっかり「ママチャリ」仕様ですが、「愛車」です。 ここが私の指定席!ゆっくり流れていく景色を眺めながら
   「サイクリング?」を楽しんでいるようです。 

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.