ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >インフルのダム決壊す

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2009年10月10日

インフルのダム決壊す

category : [食・健康

writer :[の]

インフルのダム決壊す

世間は3連休ですが、実は私は4連休です。
昨日(金曜日)、微熱と咳と鼻水とで、明らかに風邪の症状があったため用心して休んだからです。
熱といっても37.2〜4度。従来であればこの程度だったら会社は休みません。
まして病院に行くようなことは絶対ありえませんでした。風邪は引きやすいけど、わりと熱には強いほうだと自負していました。しかしこのご時世、そんな我慢強さは周囲の迷惑になるばかりです。
そこで金曜日の朝、さっそく病院に行ってきました。

微熱だから検査はしてもらえないかも、とは思ってましたが、インフルエンザではないという確証が得られないと会社に行けません。何とか検査をしてもらえないかと頼んでみたところ、以下のような説明を受けました。箇条書きでリストアップします。

  • 検査キットが不足してて今月中に在庫がなくなってしまう勢いだ。
  • そのため、重篤になる可能性のある持病のある人しか検査していない。(私ぜんそく持ちですがと言ってみましたが、やんわり却下)
  • 厚労省からも毎日のようにFAXで方針変更が送られてきて(FAXなのか......)、日々、患者への対応の仕方も変更せざるをえない状況にある。
  • 1ヵ月くらい前までは検査するようにしていたが、今はよほどでないと検査しない方向になってきている。
  • インフルエンザにかかった人に対しても、完治の(事後)検査もしない方針だ。
  • これは国の意向でもあり、病院の内規として決められたことだから、自分の判断であなたを特別扱いするわけにいかない。
  • そもそも検査キットで陰性になってもインフルエンザだったってこともあるし、キットも信憑性にかける。(そんな今さら......)
  • さっきの(私の前の)患者も38度8分だったが検査しなかった。タミフルは出したけどね。(えー、かわいそー。っていうか野放しですか?)
  • だから(あなたが)もし熱が上がったとしても検査しないと思うよ。
  • 心配なら予防でタミフル飲んでもいいけど、あれだって副作用あるし、予防効果は怪しいとも言われているからおすすめしない。
  • 最近、北海道でタミフルに耐性を持ったウィルスも発見されたってこともあるしね。
  • 当病院でも、実はインフルエンザらしいと思える人が毎日10人は来てる。
  • でも、もういちいち対応していられないのが現状。
  • なんなら、他の病院にあたってみたらいいけど、どこも同じようなもんだと思うよ。


......ということです。うーーーむ。

もはや新型インフルエンザA型は「普通の風邪」扱いですね。
ほんの少し前までは、国をあげてあれだけ神経質だったのに、ダムが決壊したら一気に投げやりといった印象です。今、ワクチンがどうのこうのと言ってますが、簡易検査キットのほうはお手上げなのでしょうか。かかった人はかかっとけ的な方針ということでしょうか。
もっとも、普段病院などに行かない私のような人間ですら、こうして受診しているわけですから、いくら増産しても間に合わないかもしれません。国家予算を考えると、ワクチンでの入口対策に的を絞るのは、わからないでもありません。

でもせめて、38度8分もある人に対しては検査してほしかったと思います。事後検査もしてあげて「もう会社行っていいよ」って告げてあげてほしいものです。そうでないと不安だろうし、治りきるまで休めませんからね、普通。ということは、まだまだ確実に広がるのでしょうね......。


幸いなことに私は単なる鼻風邪だったようで、熱も上がることなく、翌日にはこうして元気に歳時記を書いている次第です。
貴重なキットをムダに使わなくてよかったと、今となればそう思えますけど。


<関連記事>
asahi.com(朝日新聞社):タミフル耐性の新型インフル、初めて人から感染か 札幌 - 新型インフルエンザ特集

インフルエンザ:患者最多に 前週の1.5倍、新たに33万人 - 毎日jp(毎日新聞)


▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.