ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >ラジオ体操やる?やらない?

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2021年8月17日

ラジオ体操やる?やらない?

category : [子育て

writer :[ゆ]

ラジオ体操やる?やらない?

娘が小学生になると同時に地域の子ども会に加入し、今年度の役員を引き受けることになりました。
加入している子どもは30名程度で役員は私を含めて3名です。
これまで地域単体で行うイベントもあれば、夏祭りなど連合自治会と一緒に行う大規模なイベントなどもあり、活発に活動が行われていました。
しかし、前年度はコロナの影響でイベントはことごとく中止。
今年度も同じように中止かと思いつつも、ワクチンの接種も進み、感染対策の方法もわかってきたので、感染対策に気をつけながらイベントを実施しようという意見も出てきました。
さて、どうするか?と関係者との打ち合わせでは、さまざまな意見がぶつかりあい、重たい雰囲気に......。
知恵を絞りながら代替案を出しあったものの、ふたたび出された「緊急事態宣言」により、もろもろのイベントの中止が確定となりました。

そんな中、ラジオ体操もやる?やらない?で揉めたイベントの一つでした。
これは、思い切って今までとやり方を変えることにしました。
ラジオ体操のYouTube動画のURLを子ども会会員の保護者にメールで案内し、夏休み中に実施したら、小学校から配布されているカードに各自(親)がスタンプを押し、5回以上できたら子ども会回収ボックスにカードを投函してもらうようにしました。
カードを回収後、ちょっとしたプレゼントを届ける予定です。

ラジオ体操といえば、私が子どもの頃は、7月〜8月にかけて長い期間やっていたように思いますが、今では3〜4日程度の実施が恒例に。
ラジオ体操を実施しても、子どもが早く起きられない、親が共働きでラジオ体操に参加させる余裕がないなど、参加者が年々減っているということ。
また、役員側も仕事をしていたり、ラジオ体操の実施が負担になっている面もあります。
夏の風物詩であったラジオ体操は、時代とともに変化していることも実感しました。
今年度は子どもたちが楽しめることが何かできるとよいのですが、子ども会の活動も悩みが尽きません。


ラジオ体操カード表 ラジオ体操カード裏
小学校から配布されたラジオ体操カード 家で取り組み中です

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.