ナビゲートのロゴ

OJTコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. なるほど・感謝

OJT体験談

:教えること、教わること〜OJT身近なケース集〜

« 手応えアリ  | OJT体験談 INDEX | ひとこと言いたい »

アイコン

なるほど・感謝

70歳の仲居さんからのOJT「教えないわよ!」 2017-7-24

70歳の仲居さんからのOJT「教えないわよ!」

学生時代、夏休みに地元の温泉旅館で仲居のアルバイトをしたことがありました。そのときの話です。 私たちアルバイトの主な仕事は配膳の補助や食器の片付け。その持ち場には、70歳のAさんという中居さんがいて、名目上はその人が私たちのOJTトレーナーでした。なんと3倍以上も年上の先輩です! とはいえ、見た目は…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

慣れない現場で育てていただいた、尊敬するお得意さま 2016-4-27

慣れない現場で育てていただいた、尊敬するお得意さま

私の仕事は「イベント企画」です。響きはちょっとカッコいいですが、体力的にも精神的にもキツい仕事で、残念ながら早期離職者の多い職場です。やっていることは、企業の商品発表会や業界の合同展示会の仕込みで、完全な裏方仕事です。具体的には、準備から本番までのスケジュール管理、展示のプラン作り、スタッフの手配と…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

掃きだめの鶴─新人からの逆OJT 2016-2-16

掃きだめの鶴─新人からの逆OJT

当時私は相当くさっていた。会社を辞めようかとすら思っていた。 某メーカーの技術開発事業部に技術者として勤めて8年目のとき、事業部内の人材開発室(仮称)に異動の内示を受けたのだ。 当時、会社の雰囲気は技術至上主義のようなところがあり、技術者は花形だった。 本社のスタッフ部門に異動になるなら栄転ともいえ…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

店長にはかなわない!? 2015-6-23

店長にはかなわない!?

私は街の小さな不動産屋に勤務しています。 小さな不動産屋といえど、その街に密着した不動産屋ですので 入学シーズンや転勤のシーズンにもなると、お客さんで込み合い、お待たせしてしまうこともしばしば。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

ナビゲートのOJT ~職場復帰プログラムを受けて~ 2014-6-09

ナビゲートのOJT ~職場復帰プログラムを受けて~

育児休業を経て、このたび4月から職場復帰しました[ゆ]です。弊社では、復帰者に対して「職場復帰プログラム」というOJTが実施されます。例にもれず、私もこのOJTを受けることとなりました。…

続きを読む »

Comment 1 | TrackBack 0

モチベーションの上がらない仕事のOJT 2014-3-25

モチベーションの上がらない仕事のOJT

某メーカーの、ある文書系アプリケーションのサポート部隊で働いている。私は当時その開発部隊にいて、そこそこ忙しく仕事もやりがいがあった。でも、ほんの数年で情勢は変わり......…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

フィードバックに救われて 2013-9-20

フィードバックに救われて

大学時代に、選挙運動の車上運動員、いわゆる「ウグイス嬢」のアルバイトをしたことがあります。そのときに受けたOJTについて書いてみようと思います。 …

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

教える側と教わる側の温度差 2013-6-17

教える側と教わる側の温度差

私は英語教員志望の大学生です。大学では教職課程を履修していますが、少しでも教える技術を高められればと思い、塾講師のアルバイトもしています。そのアルバイト先の塾長に言われて印象深かったことについて書かせていただきます。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

アイドル未満を指導しつつのOJT 2013-5-10

アイドル未満を指導しつつのOJT

某タレント養成学校に中途入社したときの話です。入社後すぐ与えられた仕事は庶務事務と生徒達の進路指導でした。OJTとは言えないかもしれませんが一応指導ではあります。でも進路指導というと聞こえはいいのですが、タレントになれる見込みのない子達のグチを聞いたり、あるいはこちらから引導を渡す、というのが主な役…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

今思えば、恵まれたOJT 2013-4-12

今思えば、恵まれたOJT

大学を卒業して最初に入社した会社での出来事です。 4月に入社して、すぐに新入社員研修が合宿形式で行われました。 …

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

融通のきかないOJTリーダー 2013-3-13

融通のきかないOJTリーダー

私はアパレル業界で3年働いたあと、ある機材メーカーに中途入社しました。 管理事務の経験があることから、業務部に配属されました。そこは仕入れと販売に関する管理事務を担う部署です。 …

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

ミスを減らすために 2013-1-22

ミスを減らすために

もう新人という年齢ではないのですが、いまだにささいなミスをしてしまうことがしばしば。 それでも新人の頃に比べれば、徐々に減ってきたように思います。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

スーパー社員は要らない 2012-5-11

スーパー社員は要らない

私は、ソフトウェアの開発を手掛ける会社の経営をしています。採用はすべて最終の採用面接を自ら行ってきたので、みんなが可愛い私の部下です。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

アドバイスを活かすかどうかは自分次第! 2012-4-17

アドバイスを活かすかどうかは自分次第!

社会人になって5年目くらいのときだったと思います。すでに立場も中堅に足を踏み入れて、ある程度、設計の仕事も簡単なものなら任されてきました。このように、少し責任が出てきた立場になって、初めて出てきた落とし穴がありました。それは、アドバイスを鵜呑みにしてしまったことです。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

2人の店長 2011-6-16

2人の店長

現在、化粧品メーカーの販売店で勤務しています。 入社後配属された店舗の店長に、商品知識、接客方法など、あらゆることを指導してもらい、その店舗に合った成長をしていきました。 じきに自分流の接客方法も定着しはじめ、その店舗のトップセールスに選ばれるようにもなりました。店長にも信頼され同僚たちともチームワ…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

一緒に遊ぶことの意味 2011-3-23

一緒に遊ぶことの意味

一口に家庭教師のアルバイトといっても、教える相手の年齢によって仕事の内容は変わってきます。もし相手が高校生なら、こちらは勉強を教えることに集中できるでしょう。しかし、相手が小学1年生だったらどうでしょうか。この年頃だと、じっと机に座っていることにまだ慣れていない子が多いし、生活面の手助けや保護もある…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

課長の背中 2010-12-06

課長の背中

不動産屋の賃貸営業に就いて6年目。 新人の頃からずっとお世話になっているS課長とはデスクを隣り合わせて働く毎日です。 S課長は管理職には珍しい女性。配属されたときには女性の上司と聞いて、「うわ......怖そう」とイメージが先行し緊張の毎日でした。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

働く以前に人として 2010-11-04

働く以前に人として

食品の個人宅配を行う小売業の会社に、新卒採用で入社して4年目。 入社当時はトラックで行う配送にもかかわらず、運転すらままならないといった状態で配送時間の遅れや荷崩れによる商品の破損など、お客さまと会社に迷惑をかけっぱなしの自分でした。しかし、2年ほど過ぎ徐々に仕事に慣れはじめたころ、事件は起きました…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

上手にプレゼンができることより大事なこと 2010-10-08

上手にプレゼンができることより大事なこと

入社して2年が過ぎ、徐々に仕事にも慣れてきたころのことです。ある企画を進めているとき、突然上司から提案がありました。 「今度この企画のプレゼンをやってみて」 「......(え!)」 これまで、上司や先輩がプレゼンを行う場に同行することはありましたが、自分でプレゼンを行ったことはなく、想像しただけで…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

鬼の微笑:伝説のレジマスター 2010-8-27

鬼の微笑:伝説のレジマスター

私が初めてしたバイトは、地元のスーパーのレジでした。 そこで、初めての上司になったのが、清水さんという女性社員でした。 今でもたびたび思い返すほど、彼女は強烈な印象を残しています。…

続きを読む »

Comment 3 | TrackBack 0

女の職場から――特別ルール「勝負デート休暇」 2009-10-09

女の職場から――特別ルール「勝負デート休暇」

カタログ制作の部署でかつて私がカタログ編集者として携わっていた大阪の会社は、アパレルやインテリアを主要商材として扱う老舗の大手通販会社だった。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

じわじわ効いてくる老オーナーの知恵 2009-4-08

じわじわ効いてくる老オーナーの知恵

高校生のころ、個人経営の小さなスーパーでアルバイトをした。オーナーで鮮魚をさばく旦那さんと、総菜担当の奥さん、青果・レジなどを受け持つパートのおばちゃんが5〜6人、娘さんを入れた学生アルバイトが15人ほど在籍していて、常時10名以下で回すコンパクトな店舗だった。…

続きを読む »

Comment 2 | TrackBack 0

見習いたいリードの仕方 2009-3-31

見習いたいリードの仕方

以前、私はある製造ラインのプレス職場で主任のような立場にいました。…

続きを読む »

Comment 1 | TrackBack 0

1度教えたことは、2度聞くな! 2009-3-03

1度教えたことは、2度聞くな!

30歳にして営業職からマスコミの技術職へ転職した私に起こった、忘れられない出来事です。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 1

厳しさの中のやさしさ 2009-1-27

厳しさの中のやさしさ

私は、短大を卒業後、自分の好きだった服飾メーカーに販売員として入社しました。 店頭に立つ前に、2泊3日の新入社員研修があり、そこでは会社の理念、社風などを学びます。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

遠慮と配慮 2008-11-21

遠慮と配慮

これは、私が初めて勤めた会社での忘れられないエピソードです。 私は、歯科の専門学校を卒業後、歯科補綴物(ほてつぶつ)を製作・加工する歯科技工所というところに入社しました。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

ナビゲートのOJT 〜新入社員初めてのOJT〜 2008-6-03

今年の2月に中途採用でナビゲートに入社した[ゆ]です。早くも3カ月がたち、新人として始めに覚えなければならない内容をひととおり覚え、これからいよいよ実務に携わっていく段階となりました。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

引き継ぎの引き継ぎ 2007-10-18

今の会社に入社した6年前の話です。 当時私は大学を卒業しても就職が決まらずアルバイトをしていたため、正社員として就職をするのは初めてのことでした。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

イタリア気質もほどほどに 2006-12-11

イタリア気質もほどほどに

私はフードスタイリストという仕事をしている。一見、横文字の響きからか華やかな職業を想像するかもしれない。ところが実際はとても地味な仕事である。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

取り立て業務のOJT 2006-9-11

取り立て業務のOJT

もう15年ほど前になるが、私が営業マンとして某商社に勤めていた時の話である。 当時、新卒で入社したばかりの私は、担当していた顧客数がまだ少なかったということもあり、新人特有の恐いもの知らずな日々を過ごしていた。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

選べない上司〜某プロデューサーとの出会い〜 2006-8-23

選べない上司〜某プロデューサーとの出会い〜

何かを教わるとき「この人になら教えてもらいたい」と思える人に恵まれる機会はどれほどあるでしょうか。 習いごとを始めるなら自分で納得するまで先生を選べばいいのですが、仕事となれば当然そうはいきません。 上司は選べない、そんなことにまつわる私の経験談です。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

ゼロからの新人研修 2006-6-15

ゼロからの新人研修

僕は、入社したての新入社員です。 現在は、4月から始まった3カ月の研修期間で、プログラミングの基礎を学んでいる真っ最中です。 文学部出身の僕は、SEとしての技術やプログラミングの経験はなく、全くのゼロからのスタートでした。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

教えることは嫌われること 2005-11-09

教えることは嫌われること

私は今、テレホンアポインター(テレアポ)のアルバイトをしています。某電話会社のサービスを皆さまに使っていただけるように、電話だけで契約を取る仕事です。まさに営業を絵に描いたような仕事で、常に自分の成績で評価されます。 …

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

人生は常に勉強だ 2005-10-13

人生は常に勉強だ

私は大学で水泳部に所属している水泳選手である。 それと同時に、自分の母校である高校の水泳部のコーチでもある。 つまり、大学の練習では部活のコーチに教わる立場であり、高校の練習では教え子である後輩たちに練習を教えるという立場にあるのであった。 とはいえ、今まで泳いできただけで、人の指導をしたこと…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

○○さ〜ん!郵便で〜す! 2004-7-14

○○さ〜ん!郵便で〜す!

「今日から新しい職場だ!」 不安と緊張、まだ見ぬ世界への期待が入り混じり、それでも元気に出社したある日。 「最初の仕事は社員の顔と名前を覚える事!今日から3カ月間、社員あてに来る郵便はあなたが配るように!それと、電話の取り次ぎもよろしく、以上」 そう言い残したまま、上司は去ってしまった。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

プロ根性 ここにあり! 2004-5-10

プロ根性 ここにあり!

OJTは、職務技能を身につけるだけでなく、その仕事で生きている先輩たちの職業意識を学ぶのにも絶好の機会であると思う。以下は、私が生命保険の営業員をしていたときの経験である。 「万全の教育システムがあるから大丈夫よ」後に上司となるMさんの言葉で入社を決めた。営業なんて全く初めて。しかも業界に対するマイ…

続きを読む »

Comment 1 | TrackBack 0

遅咲きのOJT 2004-3-11

遅咲きのOJT

前々職のとき上司だったMさんが、最近定年退職したことを耳にしました。 もう10数年前のこと、Mさんは当時、編集の方面では相当なベテランでした。しかし、自分は管理者には向かないからと、ずっと管理職につくことを辞退し続けていました。なんでも、かつて部下を持ったときにうまくいかず、以来自信をなくしていたよ…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

郷に入れば...... 2004-2-24

「こんな変人ばかりの職場で、やってられない!!」これが、今の職場に入ってひと月くらい経った頃の私の本音でした。ここは、高校中退、不登校、といった子供達に大検を受けさせ、大学受験までの指導をする、という予備校です。 これまで公立中学校や私立高校、専門学校の教員を13年経験していました。学校に来ることが…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

コロンブスの卵 2004-2-20

コロンブスの卵

「わかりやすく教える」ということは我々「教師」「先生」と呼ばれる人間にとって、仕事のすべてです。 「1たす1は2」というはっきりとした答がある場合も、当然「わからない」と言う人はいます。それを理解してもらうために、反復練習を組み合わせたり、とことん理屈を説明したり、さまざまな方法を試みながら、教師と…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

絵に描いたモチ 2004-2-05

絵に描いたモチ

去年までの2年間、人材派遣会社の営業部で働いていた。 人材派遣の仕事は、とにかく誰にも頭が上がらない。 派遣先のクライアントはもちろんだけど、派遣スタッフもお客様。 しかも私は新入社員だったから、チームの先輩にも当然頭が上がらない。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

正しいことを言うときは...... 2003-2-20

正しいことを言うときは......

来る日も来る日も、胃が痛くなるような日々が続いた。 それは、かつて私がスタッフ(実際には、単なる小間使い?)として数年勤務していた、社員教育を社業とする会社での出来事。小さいながらも自ら会社を興し、代表でありながら、1人で講師もこなすという"先生"の前で、私はいつも萎縮しドキドキしていた。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

自分流に仕事を作り直してみました 2002-10-10

私が入社後初めて配属されたのは、ある事務部門でした。古参の社員が切り盛りしている職場で、「習うより慣れろ」みたいな雰囲気がありました。ごく初歩的なことは教えてもらいましたが、事務の流れや処理方法を細かく教える時間はないようでした。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

恐いOJTリーダー 2002-9-30

OJTで教わったころのことなんて、もうずいぶん前のことなのに、かなり強烈な印象として今も私の記憶の中に残っています。 新入社員研修を終えた私は、正式に配属された職場で4年先輩の女性から仕事を教えてもらうことになりました。当時の私は、いくつかのアルバイト経験こそあるものの、働いてお給料をもらうという…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

棄てられた計画書 2002-6-10

棄てられた計画書

10数年前の話である。 当時、私はとある店舗に出向していた。従業員約30〜40名、うち社員は3人(他はパート・アルバイト)、営業時間は8:00〜22:00(年中無休)だった。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

今だから思えること 2002-6-10

今だから思えること

私は3度転職し4回新人としてOJTを受けてきました。その間OJTを受ける側、する側、両方経験しましたが、受ける側での印象がより深いので、ここではその経験をお話してみたいと思います。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

会社人としては研修失敗の事例ですが...... 2002-6-10

会社人としては研修失敗の事例ですが......

私と彼の職務は、ディーラーヘルプで、特に地域別・商品別の販売企画・立案・実践です。 彼は性格は良いのですが、社会人としての最低限のことができませんでした。…

続きを読む »

Comment 0 | TrackBack 0

カテゴリ

なるほど・感謝の最近の記事

過去分一覧(年度別)

タグ一覧


Advertisement

採用情報

一緒に働くスタッフを募集中です

OJT実践ノート

書いて残せる「OJT実践ノート」新人を育てる確かな方法があります。

OJT新人ノート

新人の成長を記録し、OJTを活性化させる「OJT新人ノート」

OJT実践ノート紹介動画

「OJT実践ノート」の概要をビデオで解説します。

OJTリーダー養成研修

新入社員受け入れのためのOJTリーダーを育てます。

OJTリーダーフォロー研修

OJT指導の見直しに効果的です。

新入社員読本1st step

研修の副教材や内定者向け教材としてご活用ください。

このページの先頭へ