ナビゲートのロゴ

OJTコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. OJTコーナー
OJT実践ノート



■ナビゲートにおけるOJTとは

OJTと聞くと、ともすると「新入社員の指導」をイメージしますが、 実は企業のマネジメントや人材育成機能の基盤となるもので、 様々な教育ニーズとも連動しています。
ナビゲートは創業以来、「OJT」を重点テーマの一つに位置づけ、 制度運用や伝達技術に関する研究を重ね、それを各社へ導入・反映させていただくことで実践して参りました。
このOJTコーナーでは、OJTに対する弊社なりの整理・考えをご紹介したり、 OJTの事例(体験談)、ちょっとした参考情報など、そんなノウハウの一部を公開しております。

■OJTコーナーの概要

OJTコーナーは下記のようなコンテンツで構成されています。
このOJTコーナーでは、企業内でOJTを推進するスタッフのみなさまを主な対象に少しでも有益な情報を発信していきたいと思います。
OJTのヒントや情報をお探しのかた、研修やツールをお探しのかたに、 ぜひご覧いただきたい内容となっております。

  1. OJTの概論や手法を整理したり、各企業を取り巻くOJT環境を考察する「理論&手法」
  2. 指導したり、指導されたりした様々な体験談をまとめた「OJT体験談?身近なケース集」
  3. ナビゲートのOJT関連のサービスメニューをご紹介する「ナビゲートの商品・サービス」
  4. みなさまからお寄せいただいたご質問にお答えする「Q&A」
  5. その他、OJTに関するアンケート、無料ワークシートダウンロードが行える「参考情報」

■新入社員のOJTについて

やはり各社で関心が高いのは「新入社員のOJT」です。 せっかく採用した新入社員を職場に定着させ、大きく成長させたいと思う人事ご担当者も多いことでしょう。
ナビゲートのOJTに関するアンケートでも、実に75%以上の企業が「OJTを重視している」と回答しています。その一方で、

「なかなかOJTまでは手が回らなくて…」
「OJTは現場任せで…」
「どうも現場での指導がうまくいっていなくて…」

といった声も多くお聞きしています。

新入社員OJTは、新人を早期に育てるだけでなく、 マネジメントやコミュニケーションの向上、リーダーシップ開発、 問題解決を経験させるのに適した課題であり、 多くの企業で中堅社員の育成にも活用されています。

■ナビゲートの新入社員OJT支援について

ナビゲートは、新入社員OJTについても様々な支援やサービスのご提供を行っております。

  1. OJTリーダー向けの研修や管理職向けのOJT支援研修の実施
  2. 指導マニュアルや社内研修用教材の受託開発
  3. 汎用的に活用いただけるOJTマニュアル「OJT実践ノート」、
    OJT活性化のための「OJT新人ノート」の販売

■新入社員OJT制度の名称について

ナビゲートでは新入社員の指導担当者を「OJTリーダー」という名称で表記しております。 企業によって様々な名称を用いていたり、またその役割も名称に応じて、拡大・縮小させるなど 工夫しているようです。
ある機関の調査によると新入社員OJT制度の名称は以下のようになっています。
(多く用いられている順)「トレーナー」「ブラザー/ブラザー・シスター」「OJTリーダー」「メンター」「指導員」「エルダー」 「アドバイザー」「インストラクター」「コーチ」「チューター」(その他少数名称は様々)

OJT実践ノートを動画で解説

「OJT実践ノート」をわかりやすい動画でご紹介します。

OJT新人ノート

新人の成長を記録し、OJTを活性化させる「OJT新人ノート」



Topics

採用情報

一緒に働くスタッフを募集中です

OJTリーダー養成研修

OJTリーダーフォロー研修

OJT指導の見直しに効果的です。

新入社員読本1st step

研修の副教材や内定者向け教材としてご活用ください。

OJT身近なケース集

このページの先頭へ