ナビゲートのロゴ
ナビゲート通信は主な更新情報をお届けするメールマガジンです。ご登録はこちらから。

下記はページ内を移動するためのリンクです。

現在位置

 ホーム > 気まぐれ歳時記 INDEX >山頂クッキング

« Back | 気まぐれ歳時記INDEX |  Next »

2013年1月31日

山頂クッキング

category : [日常生活

writer :[よ]

山頂クッキング

「クッキング」というほど大層な物ではありませんが、先日友人とチャレンジしてみました。

わが家も最近は、山に登ると湯を沸かしカップ麺を作る程度はしていたのですが、先日友人と山に登ったところ、「山でクッキングをしたら楽しそうだよね!」とやけに盛り上がってしまい......。

確かに、山頂でよそのグループが温かい鍋などを作って食べているのを見ると非常にうらやましくなりますが、なんせ、家でのクッキングさえ苦手でいつも頭を悩ましている私。果たして何を作ればいいのか。
その友人とは子どもの保育園が同じであり、すでに小学2年生になった子供たち。彼女たちにもお手伝いしてもらえる、安全で手軽なメニューなら、なおベターです。

サイトや本をみたところ、手軽に作れる食材や道具などいろいろあるようですが、今回私が選んだのは、「牛乳で作れるチーズフォンデュ」。チーズフォンデュのルーが市販されており、あとは鍋に牛乳と水を入れて温めるだけでチーズの香りをさせながらグツグツ音を立て始めます!
とにかく簡単なので、娘たち(なんと同じ名前!)にお任せしましたが、彼女たちも作り方を確認しながら楽しそうに作っています。あっという間にできあがり、あらかじめ茹でた野菜やウインナー、パンにたっぷりつけて、寒い山頂でも温かいチーズフォンデュを頂くことができました。
万が一失敗した時のため?カップ麺やおにぎりもこっそり持参しましたが......。
友人は、水と一緒に鍋でグツグツ煮るだけで味付けまでできるパスタを披露してくれました。かなり本格的な味なのに、道具は鍋一つ、材料は水だけ!これぞ、ワンバーナークッキングです。

季節によっては、牛乳などの生ものを山頂まで運ぶのは衛生面も気を使いますが、山頂でわいわいクッキングをしていると、周囲の羨望(おそらく)の眼差しもちょっぴり嬉しいので、今後も少しずつメニューを広げてみたいと思います。


相談 相談2
山ガール4人、本日のメニューの確認 知ってる?私たちも作るんだって?!大丈夫かなあ。
登る 作る
楽しいクッキングを想像しながら登ります! さあ、スタート!注意事項に耳を傾けながら
完成 食べる
あっという間に完成!まずはがんばった私たちから☆ 周囲の羨望の眼差しを受けながら?いただきます!

▲このページの先頭へ

最近のエントリー

過去分一覧(月別)

2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

カテゴリー

執筆者一覧

お問い合わせ・ご連絡先
Copyright © 1999 - Navigate, Inc. All Rights Reserved.