ナビゲートのロゴ

Q&Aコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン

5S活動をどう進めて行けばいいか分かりません。私は入社4年目の社内ではまだまだ下の者です。上司に対して指示やしつけをやらなくてはいけないのでしょうか?

今月から5S実行の担当になりました。会社自身も5Sは初めてやることなのでどうに進めて行けばいいか分かりません。
私は入社4年目の社内ではまだまだ下の者です。上司に対して指示やしつけをやらなくてはいけないのでしょうか?

タグ:

メールを拝見した限り、かなり八方ふさがりな状況であると推測いたしますが、次の2点に絞って記述いたします。

(1)一般的な5Sの進め方(のポイント)

(2)貴社内での推進方法について

まず(1)一般的な5Sの進め方(のポイント)について、回答いたします。ここでは、特に活動の導入部分に絞って記述します。

また5S活動には「こうでなくてはならない」という決まりはありませんので、ここで一例として弊社の進め方に基づいて 解説させていただきます。
5S活動を成功させるポイントは、全体の活動を複数のステップに分け、一つひとつ着実に実行することにあります。
その初期の活動となるのは「整理・整頓(2S)」です。中でも、まずは整理活動から入っていきます。
「整理」では、「いるモノといらないモノ」を分け、不要なモノ、一定期間使用しなかったモノを廃棄していきます。判断に迷うようなものについては「赤札」 を貼り、一定期間保管します。

→ダウンロード「赤 札」(pdf)

これにより、まずはスペースを作り出すことが重要になります。ここでは、「こういったモノは捨てましょう!」という、大まかな指標を出すと捨て やすくなります。続いて「整頓」活動に移ります。
これについても自社内で大まかなルールを決め、それに基づいてモノを 収めていきます。 それにより一旦はモノがあふれていない、チョイ置きがない状態を作り出します。また収めたモノに対しては一対表示を行い、「モノが元に戻るしくみ」を作り ます。

貴社の職場状況にもよりますが、経験的に2S活動でも半年から1年程度はかかります。 しかし、この部分が中途半端なまま次の活動に移ってしまうと、問題が積み残されたまま、結局は元に戻ってしまいがちですので、まずは整理・整頓をスケ ジュールに落とし込み、徹底的に実施することが必要となります。
なお、詳細な導入部分については、過去のQ&Aなどをご参照ください。→過去のQ&A

(2)貴社内での推進方法について
現実的に部下が上司に対して「指示やしつけ」をおこなっていくのは難しいと思います。
そもそも「しつけ」とは5Sが習慣づけるために、上司が部下に対して適宜指導するステップを指しています。そこで見方を変え、「5Sに参加・実行しない上 司をどのように動かしていくか」という面から解説させていただきます。
部下が上司を5Sに巻き込んでいくには、組織的(全社的)な活動にしていくのが近道です。
つまり、活動の中心となる組織(5S推進委員会など)を作り、そこでの決定事項を展開させていきます。これであれば、直接的には部下が上司に指示すること になりませんので、比較的進めやすいと思います。

ただし、まず最初に、ご自身または有志メンバーで、身の回りの(自分のできる範囲の) 5Sを実施し、周囲に対して見本を示してはいかがでしょうか。 これだけでも、ずいぶんと周囲の理解も得やすくなり、動きも出てきます。
その上で、最終的に活動母体を組織化し、その委員会の名前で公式の方針・見解として提示して行くことが望ましいと思われます。
これにより、上司に対して、指示する形ではなく、組織の方針として動いてもらうことが可能になります。
そこで

  1. まずはご自身または有志を中心に身の回りの5Sを実施する
  2. 並行して、ご自身または有志を中心に、5S推進委員会などを作り、5Sの具体的な企画を行う
  3. 企画の承認・決済を上司または委員会にお願いする
  4. 委員会として公式に通知する

以上の方法が考えられます。

以上簡単ではございますが、回答とさせていただきます。
貴社自身も5Sを初めていうことであれば、まずは5Sの概要や基本、全体像について、全社的に理解しておく必要があるかもしれません。
なお、弊社では全社員を対象とした研修なども企画できますので、また何かございましたらご相談ください。


5S総合ガイド差し上げます

5Sとは…5Sの効果とは…の回答や、5S活動のしくみづくりの冊子もあわせて差し上げます。

5S基礎研修

5Sって何をすればいいの?が解けます。

業務マニュアル

お客さまの状況にあわせて、ゼロからマニュアルやツールを作成します。

5S

概念・導入上の問題

このページの先頭へ