ナビゲートのロゴ

Q&Aコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン

5Sやれって言われても、暇もないし、場所もありません

5Sやれって言われても、暇もないし、場所もありません

タグ:

まず、原則的な考え方から解説します。5Sは時間や場所を作りだすための活動です。
もし、あなたの職場で5Sをやるための時間も場所もないと感じているようでしたら、5Sは緊急課題です。ぜひとも5Sに取り組んでください。
実際に忙しく、日常の仕事で追われているかもしれません。しかし、整理整頓が乱れた中で仕事をしているとしたら、細かなロスがたくさん発生しているはずで すし、質の高い仕事がコンスタントにはできていないはずです。忙しい中でも整理整頓までやりあげれば、これまでよりスムーズに仕事が流れるようになりま す。

忙しい中で5Sに着手するには、仕事の優先順位を変え、5Sを日常の仕事より上に位置づけるしかありません。 といってもすぐには無理な場合もありますので、1、2週間先にまず1日だけでも予定を組み、その日は思いきって通常の業務を止め、5Sに取り組ませます。 お客さまとの関係などで平日がどうしても無理な場合は、休日を使うしかありません。土曜日や連休に突入する初日などを出勤日とし、全員で整理にとりかかり ます。そして交代で振替休日をとればそれほど業務に支障は出ないはずです。

場所の問題についても同じです。場所が無いとは、モノを収納するスペースが足りないという意味だと思いますが、モノがあふれかえっている状態な ら、とにかく1度整理してみるしかありません。その上で必要なものがどれだけ有り、収納スペースがどれだけ必要かを判断し直す必要があります。 時間の問題や収納スペースの問題は、現実にはもっと切実で個別的な事情がある場合があります。それらについては、別の項で解説したいと思います。


5S総合ガイド差し上げます

5Sとは…5Sの効果とは…の回答や、5S活動のしくみづくりの冊子もあわせて差し上げます。

5S基礎研修

5Sって何をすればいいの?が解けます。

業務マニュアル

お客さまの状況にあわせて、ゼロからマニュアルやツールを作成します。

5S

概念・導入上の問題

このページの先頭へ