ナビゲートのロゴ

Q&Aコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン

整理してもすぐに後戻り。継続させるコツは?

整理してもすぐに後戻り。継続させるコツは?

タグ:

一旦整理をし、不要なものを廃棄しても、それだけではすぐにまた不要なものが増え、必要なものが見つからなくなってしまいます。必要なものが不要な ものと混ざってしまうからです。これを防ぐには、整理を行ない必要なものだけになったところで、置き場所や置き方のルールを決め、モノへの表示と置き場所 への表示をきちん行なう必要があります。 この整頓のレベルまでできると、未整理のものが新たに発生してもそれが目立つようになりますし、正規の場所にあるべきものが無いと一目でわかるようになり ます。

ところが、整頓までをきちんとやりあげても、あるべき場所に必要なものがなくなったり、置き場所でないところにいろいろなものが積み上げられた りということが起こります。これにもいくつか原因があります。まず、整頓までできたあとに安心してしまい、その後の維持活動を怠る場合です。この場合、モ ノが発生する量や頻度に応じてサイクルを決め、定期的に整理を行なうようにすれば問題が解決します。
しかしそれでも乱れてしまう場合があります。いわゆるルーズな人やルールを守らない人がいるためですが、そういう人をしかったり批判したりするだけでは問 題が解決しません。このような人たちへの対応については、しつけについての質問で、改めて述べたいと思います。


5S総合ガイド差し上げます

5Sとは…5Sの効果とは…の回答や、5S活動のしくみづくりの冊子もあわせて差し上げます。

5S基礎研修

5Sって何をすればいいの?が解けます。

業務マニュアル

お客さまの状況にあわせて、ゼロからマニュアルやツールを作成します。

5S

概念・導入上の問題

このページの先頭へ