ナビゲートのロゴ

OJTコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. 超優秀な先輩からのOJT

« Back | OJT体験談 INDEX |  Next »

編集社のOJT

超優秀な先輩からのOJT

  • Lボタン
  • Mボタン
  • Sボタン

編集社勤務(女性)  2017-02-21

Tags:

超優秀な先輩からのOJT

大学卒業後、専門誌を扱う編集社に入社した。私のOJTトレーナーは、幸か不幸か社内で最も優秀とされるA女史。
20代後半ですでに管理職という切れ者だ。そこに配属された新人ということで、私も好奇の目で見られていたと思う。

A先輩は、役員や部長から降りてくる難題や、他に行き場のない仕事を一手に引き受けてさばいていた。
その行き場のない仕事の1つに、あるデータベースを設計するというものがあり、私が担当することになった。

しかし、私はこれまで、マンガや小説といった2次元の世界に浸ってきた生粋の文系人間である。
データベースやプログラミングと聞いただけで頭痛がしてくる。
しかも当時のユーザーインターフェースは今のようにグラフィカルではない。真っ黒い画面に、緑の文字といった地味さだ。
そもそも私が入ったのは編集部なのだ。データベースの設計って何なのよ。
......思うところは多々あったが、ノーとは言えなかった。

さて、頭の回転の速い人は、しゃべるスピードも速い。
A先輩が立板に水のようにしゃべる様子に感心している内に、いつの間にか説明が終わっており、ついに何のことを言っていたかさっぱりわからずじまい。

「......ということだから、わかった?」
「あ、はい......」
「じゃあ、やってみて」
「ええと......(何をどうすればいいのやら)」
「どこがわからないの?」
「......うーん(どこと言われましても何が何やら)」
「話、聞いてた?」
「はい、聞いてましたが......(頭に入りません)」

先輩は「はあぁー」と大きなため息をつき、
「じゃあ、説明の仕方を変えるよ」と言って、違う方法で説明を始めた。
この、すぐに方向転換できるあたり、さすがに頭のいい証拠だ。私はまたも感心した。
しかし、説明方法を変えられたことで、私は同じわだちを辿ることができず、またも白紙からのスタートとなる。
ますますもって頭の中は混乱した。
頭はついていかないが、とにかく手だけは動かして、かろうじてメモは書きなぐった。

先輩は私のメモを一瞥し、
「わかった?とにかく、今言った通りにやってみて」そういって去っていった。
私は、『自分の書いてあることがさっぱりわからないんですけど』と言いたかったけど、もはや先輩はいない。

ぼう然と黒い画面を見つめる私に、優しく声を掛けてくれる人がいた。
「大変そうね。大丈夫?」
派遣スタッフのBさんだ。捨てる神あれば拾う神あり。
そのときのBさんの姿は、確かに後光がさして見えた。

Bさんのフォローのおかげで、どうにかこうにか先輩の課題をやりとげたが、A先輩とのこのようなやりとりは幾度となく続いた。
ある日、Bさんが一緒に帰ろうと誘ってくれた。
「Aさん、きついでしょう。みんな、また新人さんが辞めちゃうんじゃないかって心配してるよ」

周囲からそんなふうに見られていることは、意外だった。
確かに私は毎日かなり凹んだが、辞めようと思ったことはなかった。
一晩寝たら凹みが多少は戻っていた。それにはたぶん理由が3つある。

・Bさんはじめ、他の人のフォローのおかげ。(職場ぐるみでOJTしてもらえた感じ)
・「わかってさえしまえばいいのだ」と思っていたから。そして、自分はいつかわかるはずと思えていた。
・先輩が超優秀ということ。凡人の自分がわからなくても仕方ないのだ、と言い聞かせることができた。

もし自分でそう思えず、周囲のフォローもなかったら、確かにしんどかったかもしれない。

それなりに仕事ができるようになったと実感できるまで3年かかった。
A先輩に追いつくことは到底できないながら、たまにはA先輩から相談を受けるまでになった。
今思えば、あのときデータベースの設計をしたことも、その後の仕事に生きているように思う。
私の前に辞めた人にとってはどうかわからないけど、自分の場合は腐らずに続けてきてよかったと、心からそう思う。


OJT新人ノート

OJT実践ノート

この記事のトラックバックURL
http://www.navigate-inc.co.jp/cgi-bin/mt51/mt-tb.cgi/3434

Comments:0

教えること、教わること〜OJT身近なケース集〜のご感想・コメントをお寄せください

Comment Form

コメントを表示する前に弊社担当者の承認が必要になることがあります。

この情報を登録しますか?


Trackback:0


ナビゲートのOJT教材・研修

採用情報

一緒に働くスタッフを募集中です

OJT実践ノート

書いて残せる「OJT実践ノート」新人を育てる確かな方法があります。

OJT新人ノート

新人の成長を記録し、OJTを活性化させる「OJT新人ノート」

OJT実践ノート紹介動画

「OJT実践ノート」の概要をビデオで解説します。

OJTリーダー養成研修

新入社員受け入れのためのOJTリーダーを育てます。

OJTリーダーフォロー研修

OJT指導の見直しに効果的です。

新入社員読本1st step

研修の副教材や内定者向け教材としてご活用ください。

最近の記事

カテゴリ

過去分一覧(年度別)

タグ一覧

ランキングに参加しています

ビジネスブログ100選

ビジネスブログ100選

このページの先頭へ