ナビゲートのロゴ

OJTコーナー

045-561-2251
お問い合わせボタン
  1. 多忙な法律事務所とOJT

« Back | OJT体験談 INDEX | 

元プログラマのジレンマ

多忙な法律事務所とOJT

  • Lボタン
  • Mボタン
  • Sボタン

法律事務所アルバイト(女性)  2019-12-11

Tags:

多忙な法律事務所とOJT

私は、文学部出身ではあるが、電機機器メーカーの制御系のシステムエンジニアとして採用された。今では当たりまえのことであるが、当時は男女合わせて初のことだった。3か月ほどのIT基礎教育を受けたあと、即、現地に行きヘルメットをかぶってコンピュータと格闘した。
人手不足のせいもあろう、新人ではありえないいろいろなシステムの開発に携わることができ、おかげで結婚、育児を経ても、在宅プログラマとして業界にかかわることができていた。

ある日、広告に出ていた"法律事務所"の半年限定のアルバイトの求人に目が留まった。TVドラマでしか見たことがない"弁護士"への憧れと好奇心から、ダメもとで応募したところ、十数倍の倍率の中、見事採用された。この歳で、この倍率を乗り越えたというのは、ほかならぬIT技術を買ってくれたのだろうと、はりきって出社した。

その事務所はとにかく忙しかった。OJTの担当者も、手順も、何もない。弁護士用のアプリケーションの入ったPCと電話をあてがわれて、じゃあよろしく、なのだ。アプリケーションは、こんなものかな、と推測しながら使用する。さまざまな書類作成に関しては先輩事務員が、都度教えてくれる。
まず困ったのは、かかってくる電話だ。そもそもこれまで、技術者としての私自身に電話がかかり、私が答えればよかった。ところが今度は、私の知らない顧客から、失礼のないよう私の知らない内容を弁護士につなぐのだ。この"取り次ぎ"の難しさを初めて知る。そしてさらに、その言葉がまったくわからない。ITのカタカナ言葉から、急に漢文なのだ。「〇〇地方裁判所〇〇支部民事部破産係の○○です。○○先生が管財人の事件番号平成〇年(フ)第○○号の破産者○○の案件で破産開始決定正本がでましたので、職印をご持参のうえお越しください......」???ミンジブハサンカカリ?カンザイ??一気に言われても漢字すら思い浮かばない。それを、どう伝言できようか。せっかく雇ってもらったのに、役に立ててない自分が情けなく、申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
聞こえてきた法律用語、口頭で教わった書類作成など、すべてメモして、自分なりのマニュアルを作るしかなかった。さまざまな業務が時系列に起こるわけでもなく、それを都度書き留めるので、自分で作ったメモも散漫で非常にわかりにくい。何かいい資料はないかと、ネットだけが頼りだった。

では、肝心のIT技術は役に立ったかというと、そちらも激しいジレンマの日々であった。
Excelのセルに電卓で計算した値を入力している?! 差し込み印刷がわからない⁈ 牧歌的な事務作業に愕然とした(そもそも、裁判所が提供するExcelテンプレートも、手書き用だ)。
しかし、アルバイトのおばさんの提言など聞いてくれる余地はなく、他の方々の作業には関与できない。一度、Excelテンプレートを出力して情報を(手書きで)書き込んでほしい、と頼まれたことがある。その数、数十人分。すべての入力項目は複数のExcelファイルにあるにもかかわらずである。VBAを組み込めば一瞬でできることを、何日もかけて手作業しているのだ。さすがに、耐え切れず自動化させてもらったが。
OJTのマニュアルもない、時間もない。OA環境を有効に活かせてない。全国には、このような零細な事務所が、山のようにあるのではないだろうか。
半年のはずが、ネットやOfficeのちょっとわからないことを教えてくれる便利なバイトのおばさんのまま、もう8年間も席を置いている。今からでも、OJTを取り入れれば、私自身もこの事務所も、数倍も効率化できるのに、と日々思っている。


OJT新人ノート

OJT実践ノート

Trackback:0


ナビゲートのOJT教材・研修

OJT実践ノート

書いて残せる「OJT実践ノート」新人を育てる確かな方法があります。

OJT新人ノート

新人の成長を記録し、OJTを活性化させる「OJT新人ノート」

OJT実践ノート紹介動画

「OJT実践ノート」の概要をビデオで解説します。

OJTリーダー養成研修

新入社員受け入れのためのOJTリーダーを育てます。

OJTリーダーフォロー研修

OJT指導の見直しに効果的です。

新入社員読本1st step

研修の副教材や内定者向け教材としてご活用ください。

最近の記事

カテゴリ

過去分一覧(年度別)

タグ一覧

このページの先頭へ